男性からのボディタッチ

男性からのボディタッチの心理は、 その人との「距離感」において色々な解釈がありますが、 どの関係においてもたった一つ言える真理は、 「性的な関係に持って行きたい」と言う一言のみです。 それがあまり親しくない間柄であった場合の解釈から行きましょう。 この場合の解釈は、全然いい意味ではありません。 「あなたが魅力的だから」と言うプラスのイメージではなく、 「触っても怒られなさそうだし後腐れなさそうだしあわよくば」 と言う気持ちから触っている場合が多いです。 恋に発展するなんてもってのほか、あなたは遊ばれています。断言します。 かく言う私も過去そんな事に遭いまくっていたので分かるのです。。 コンビニでアルバイトをすれば、店長に二の腕や首筋を「さわっ」と何度も触られて、 飲んでいれば適当な男性から適当に触られて・・・。 そう言う時の自分の状況が、「イケてない」と思う時ほど軽くボディタッチをされて来てました。 自分の仕事やプライベートが上手く行っていない時には、 どうしても「隙」が出来てしまうものです。 そう言う時にボディタッチをして来る人は、その「隙」に惹かれたのでしょう。 あなたの魅力に惹かれたと言う訳ではないのです。 しかし、それがもっと近い人(男友達、同僚など)の場合、 もうちょっとポジティブな解釈になります。 その場合の男性心理としては、 「もうちょっと近い存在になりたい・・・。どこまで近づいて良いのかな?」 と言う、テストとしてボディタッチをしているのです。 それで女性の反応を見て、どう行こうか伺っている、と言う所でしょう。 しかし、「本当に好きな人」には触る事が出来ないのもまた男心です。 なぜなら、「嫌われたくない」と言う気持ちと、「自分を良く見せたい」と言う気持ちが働くからです。 と言う理由から、本当に好きな人には本来、ボディタッチは避けるものなので、 男友達にボディタッチされた、と言う場合も、あなたの事が「恋愛の射程内」と言う意味であって、 「本当に好きな人」と言う訳ではない場合が多いです、人にも寄りますが・・・。 まあ、その後の対応により、充分挽回可能な範囲内ではありますけどね。



関連記事
ボディタッチする男性心理
ボディタッチで意識させる
男の下心



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -