男性のしぐさの心理

男性と言う生き物は、とても素直で分かりやすいため、 裏を読むまでもなく、とてもストレートに好意を表します。 行動におけるしぐさ、と言うのも、あまりに真っ直ぐなので心理を読みやすいものと言えます。 まず、何よりも男性の脈ありが分かりやすいのは、 携帯、メール、SNSなどにおける、「コンタクトを取る回数」です。 この場合においては、完全に2人の世界なので、 「好き避け」はまずあり得ないって言っても良いです。 さすがに好き避けをしている人であっても、 連絡出来る絶好のチャンスを逃す理由はありませんからね。 この連絡する事についてですが、好意のある目安としては、

●返信の早さ
●文章の長さ
●やり取りの多さ

が挙げられますが、その「目的」である性的な結びつきが終わった後には、 どうしても連絡の回数や、連絡の量が減ってしまうものですが、 その理由を女代表として旦那に怒ってみました(笑)

Q:どうして一回でも性的な営みがあるとメールや電話をしてくれなくなるの!? A:「いや、何て言うか『達成感』があるって言うか、もう手に入れたからいいやってなっちゃうんだよね。」

Q:それってもう要らないって事? A:「そう言う場合もあるんだろうけど、必ずしも『要らなくなった』って言う訳じゃないよ。 それでもメールや電話があるなら、ちょっと達成感で気が抜けちゃったってだけの話。」 と言う事でした。(怒)

何だか言い訳がましいけど、信用ならないですよね。 とにかく、男性心理としては「女性が自分のものになった」と思うと気が抜けるって事なので、 「気が抜けない」様に、「安心させない」女になってやりましょう! その為のキーポイントになるのは、外見を磨く事と内面のレベルアップです! あー、女って大変だ。 他にも、デートをしている時の、「足の向き」に注目してみましょう。 脳から一番遠い足は、ついうっかり本音が出てしまう部分なのです。 この足が、あなたの方に向いていれば、その男性はあなたの事に興味があると解釈出来ます。 もし、足が部屋や店の出口の方に向いていたり、あなたと反対側に向いていたりしたら、 それはあなたに興味がない、と言う解釈が出来るのです。



関連記事
無意識の好意のしぐさ
じっと見つめる心理
鼻を触る心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -