おはようメールの内容

おはようメールを送る際、内容そのものよりも、もっと注意しなければならない事があります。 それは、「送る人間と送られる人間の関係性」です。 この距離感の把握が上手く行っていないと、どんなに素晴らしいおはようメールを送ろうと、 逆効果になってしまいます。 朝、と言うのは、人間、すごく現実的になる様に出来ています。 昨日あった色々な物事は、寝ている間に処理され、頭がすっきりする様に出来ているのです。 余分な考えは取り払われ、今日一日立ち向かって行こう!と言う時に、・・・ あまり親しくない人からおはようメールが届いたらどうでしょうか? 「うっとうしい!」と思われるのが関の山です。 私が昔キャバクラで働いていた時、ある男性に気に入られ、 「学生だから朝大変だよね!俺が起こしてあげる!」 と、毎朝モーニングコールとおはようメールが届く様になった事があります。 最初のうちは何とか我慢が出来ました、 だけどそのうち、「朝起きる時のノルマ」みたいになって、 朝を迎えるのが苦痛になって来ました・・・(笑) まるで毎朝の拷問でした、 その男性に対して、憎しみすら湧いてきました。 結果、ずっと出ないでいたら、店に会いに来て、 「君が嫌ならもう電話もメールもしないよ!」 と和解して終わったのですが、 この様に朝連絡をする、と言うのは誰にでも通用する手ではない、と言う事をご理解いただけたらと思います。 じゃあどう言う関係の人なら良いか?と言うと、 ハッキリ言ってしまうと、究極「自分が好きな相手」である事です。 要は、朝、隣にいたら嬉しい異性、と言う事です、 つまり、恋人同士の関係や、明らかに「この人は自分の事が好き」と分かっている異性。 また、そうでなくても、効果的な「おはようメール」の打ち時があります。 それは、相手にとって大切な試験や面接がある日の朝に打つメールです。 そう言う時は、誰かの力がとても欲しい時です。 そう言う時に、メールで一言でも、支えてくれた異性は、心に残りやすいものです。 そう言う「おはようメール」は、どんどん打つべきだと思います。 内容は、普通に「頑張ってね!応援しています。」で良いでしょう。 あくまで、自分の言葉で。 つまり、おはようメールは、「内容」そのものよりも、 送る人と送られる人の関係性と、送る時期の方が余程大切なんだ、と言う事です。



関連記事
おやすみメールの脈
友達以上恋人未満のメール頻度
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -