イケメンで緊張

イケメンを見ると緊張してしまう理由についてです。 今からおよそ10年前、私はある年下男性と、恋に落ちました。 その方はとてもイケメンだったので、最初は気後れしていたのですが、 そんな私の気持ちを知ってか知らずか、グイグイとアプローチして来ました。 最初は「信用ならない!」とこちらが距離を置いていたのに、いつの間にか心を許していました。 しばらく経って、お付き合いが成立する頃には、「相手がイケメンである」と言うハードルは、なくなってしました。 何が言いたいか?と言うと、「イケメン」と言うのは、「自分とは違う生き物である」と認識してしまうって事です。 それが余程の美女ならどうか分からないですが、私の様な平凡な顔だと、「釣り合わないだろ!」と思ってしまうのです。 「人間は顔じゃない」と言えど、私の意見としては「やっぱり顔である」部分も否めないと思います。 嫌な話、顔のランク?が 自分>相手 だと、「発情しない」「異性として見れない」と言う理由で恋愛対象外になってしまうし、 自分<相手 だと、「釣り合わない」「自分とは違う生き物」と言う認識で恋愛対象外になってしまいます。 皆様も、「イケメンを見て緊張する」ならば、無意識に「自分と釣り合うか」のジャッジを下しているからこそ、 緊張してしまうんだと思うのですがどうでしょうか? じゃあ、どうしたら恋愛対象になるか?と言うと、 自分>相手 の場合は、その「相手」がその人間性や財産で埋め合わせをしなければならないし、 (この関係性はキャバクラなんかでよく見られます) 自分<相手 の場合は、その「相手」が自分の性格の手の内を明かすと良いと思っています。 (顔が良いと、性格面をあまり見られる事がない為) 結局、最初に言ったそのイケメンの男の子は、亡くなってしまいましたが、 今私の心に残っている彼の印象は、 イケメンかどうか?ではなく、彼の言った言葉の一つ一つです。 「顔」はあくまで恋の入り口であり、全てではない、と言う事です。



関連記事
好きな人に緊張
視線をそらす心理
シャイな男性の脈ありサイン



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -