シャイな男性の行動

シャイな男性って、基本的に自分に自信がないんじゃないかな?と思います。(失礼!) けども、どうしてもそう思えてなりません。 一見、シャイな男性の行動と言うのは、「あれ?この人って私の事嫌いなのかな?」と思える行動をするので、 こちらもどう接して良いか分からない所があります。 それがシャイだから来る行動なのか、それとも嫌いだからそう言う行動に出るのか?を見極める為には、 「その行動に一貫性があるか?」を見極める事です。 もし、自分の事が本当に嫌いだった場合、どんな時、どんな場合でも、「一貫して」避ける態度を貫き通すはずです。 しかし、シャイから来る行動の場合、2人きりになった隙が出来る時などは、何とかしてその女性にコンタクトを取ろうとするはずなのです。 私の場合・・・ これは男性側は私の事が「好き」って訳ではなかったけど、単純に「話したい」と思っていた行動だったと思いますが、 仕事が終わって駅に送ってもらう時、そこの社長さんが「誰かこの子送ってって!」と言った時、 ずっと私の事を避けていた男性社員が立候補していました。 そして、駅に向かう車の中で、ずっと話かけてくれていました。 こんな風に、シャイな男性の行動と言うのは、首尾一貫性がないものだと思います。 まず、シャイから来る行動なのか、本当に自分の事が嫌いなのか?をそこで見極めた上で、 あなたの意中の「シャイな男性」をどんな風に落としたら良いのか?を一緒に考えてみましょう。 最初に言った様に、シャイな男性と言うのは自分に自信がないものです。 なので、自分がシャイな男性の特別な存在になる為には、この2つの方法が有効だと思います。

●シャイな男性を特別扱いする。

この特別扱いと言うのは、何も腫れ物に扱う様に、と言うのではなく、 例えば他の男性と話をする時には複数人で話をするのに、 自分の時だけは1対1で話をしてくれる、と言う様に、上手く差別化をしてくれる事を言います。 「俺は他の男とは違うんだ!」と、優越感を持たせてあげて下さい。

●ネガティブ発言をした時には明るくフォロー。

一緒に話していると、話がどんどんネガティブな方向に進む事があります。 「俺なんて・・・」と始まったら、明るくフォローしましょう! この時に重要なのは、「そんな事ないよ!」と言うのではなく、 自分の実体験を含める事です。 例えば、「俺って年配に見えるよね?」と言われたら、 「いやいや、私も負けてないよ!私なんて25歳の時に『30歳ですか?』って言われたからね!」 と自分もあなたと同じ経験をしているよ、と言う事が分かる様にフォローする事です。



関連記事
シャイな男性の心理
シャイな男性の脈ありサイン
男性心理と会話



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -