元彼からメール

元彼からメールが来る場合、その元彼の心には、非常にずうずうしい心理が働いている、と言う事をご理解頂きたい。

まず、「あなたと復縁したい」と言う気持ちが本当にあるかどうか?です。 少しくらいは、あるにはある、と言えるのかも知れないけど、その気持ちは果たしてどこまで本当なのか?をちゃんと判定しておくべき所です。 と言うのも、男性心理と言うものは、非常にきまぐれで自分勝手で無責任な所があるからです。 反対に、一人に決めたら、以前とは打って変わって、強い責任感を持つのも、男性心理なのです。 メールで、「寄りを戻したい」って言ってくれたからそうなんだ、と思い込んでしまうのも危険です。 男性は、自分の思う様にする為なら、平気で嘘を付く生き物です。 だから、必ずしも「愛してる」「好き」など、女性のプラスになる言葉を簡単に信用しない事です。 なので、「元彼から来たメールの本文」での判定よりも、 そのメールの後の対応を見れば元彼が何をどう考え、メールをしているかが分かります。 例えばそのメールをあなたがスルーして、 その後に音沙汰なしになった場合・・・ ダメ元で連絡をした事は明らかです。 しかも、「都合の良い女」として見ていた事が分かります。 メールをスルーしたけど、まだ食いついて来た場合、 ある程度の恋心はある、と見なして良いでしょう。 しかしそれも、「ある程度」です。 しかし、どうしてこうも安々と元カノに連絡出来るのか?と言うと、 それは男性特有の恋愛の価値観に寄るものです。 良く言う例えで、男性の恋愛は「名前を付けて保存」、女性の恋愛は「上書き保存」と言うものがありますが、 あれはどう言う事かと言うと、「性的欲求を解消するフォルダ」「連れて自慢出来る女フォルダ」など、 女性の役割(失礼!)によって、ラベルが貼られている、と言う事です。 そして一度でも関係を持った女性は、いつでも自分の相手をしてくれる、と思い込んでいるのです。 どちらにしても、本当に復縁したい場合、メールがダメなら他のアプローチであなたに連絡をして来る可能性が高いです。 電話にしろ、直接にしろ、何か用事を作ってあなたに会おうとするはず。 これは何でもそうですが、リアルに直接会うコミュニケーションに近いほど、本気度が高いと言う事は変わりのない事実ですから。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -