草食系男子とのメール

全ての男性に取ってもそうですが、メールを送る、と言う行為自体、 男性に取ってとてもエネルギーの要るものです。 なので、あちらからメールが来なくても、それイコール自分の事が好きではない、 と決めてしまうのも早合点だと言えます。 恐らく、私の旦那は今でこそ超肉食系ですが、 出会った時の旦那は恐らくですがプチ草食系でした。 なので、その時の私のやり取りを含めつつ検証して行きたいと思います。 何かの参考になれば・・・。 旦那とは、SNSで知り合いました。 その時は、数ある「友達」の一人だったので、進展どころかお互い恋心も持っていませんでした。 ですが、「良い人だなあ」とはずっと感じていました。 沢山の人に送る業務メールみたいなのは、たまに来ていましたが、 その中で私宛てのメールが何件か来た程度です。 (だけどその特別感が私には嬉しかったのでした) ある時、旦那のページに「SNSやめます」と言った内容の日記が書かれました。 その内容の日記を見た後、旦那からメールが届きました。 「今までお世話になりました」と言った内容です。 そのメールを受け取って、寂しくなった私は、 もし良かったら、と、自分の電話番号とメールアドレスを教えておきました。 連絡が来ると良いな、と思いながら・・・。  2ヶ月くらい経ったある日、私のメールに知らない人からメールが届きました。 それが、あの彼(旦那)でした。 そこから、連絡がスタートした、と言う感じです。 ☆この様に、恐らく草食系男子って言うのは、恋の火が付くのが普通より遅いんだと思います。 なので、恋の始まりは、押し付ける事なく、焦る事なく、 「恋のきっかけ」をこちらが提示する程度に控えた方が良いのではないか?と思うのです。 それからのメールのやり取りは、主にパソコンの話をしていました。 パソコンの使い方が分かりません、教えてください、と言った内容です。

☆メールや電話をする時には、「毎日このぐらいの時間!」と決めていました。 それは、こちらが「悪いかなあ?」と気を使っていたからなんですが、 その時間に彼女から連絡が来る、と言うのが良かったみたいです。 駆け引きのつもりではなく、悪いと思ったのでたまに連絡しない日があったのですが、 後から聞いたら、「連絡来ない日は寂しかった」との事でした。 以上の事から、草食系男子にメールを送る時には、

●きっかけはこちらから作る
●連絡する時間帯を決めておく
●押し付けない、焦らない
●たまに連絡しない日を作る

と言うスタイルが効くと思います! そんな草食系男子が、今では私の旦那さんです(^0^)!

関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -