前髪ぱっつんの男ウケ

前髪ぱっつんが男ウケする、とは良く言いますが、どうしてなんでしょうか?

女性側の観点から考えて見ましょう。

前髪を作る、作らないは心理的に、 「前髪を作らない人は男性的」 「前髪を作る人は女性的」 と言う調査結果があるそうです。

実際どうかと言うと、自分は前髪ナシもアリも両方体験したので分かるのですが、 大概合っていると思います。

前髪を作らず8:2くらいで流していた時期があったのですが、 その時は「男性になめられたくない、対抗してやる、絶対に頼らない」 と言う攻撃的な煮えたぎる情熱があり、 表面上男性に優しく振舞っていてもどこか距離感を作っていた事を思い出しました。

あれから時が経ち5・6年経った今、 結婚し出産した私は、今ではすっかり前髪ぱっつんです。

そんな今の心情はどうか、と言うと。

「私は女性らしく、旦那を支えて、 どうしても辛い時には旦那に甘えて頼ってしまおう。」 と言った感じです。

外側(社会)に向けてガツガツ自分を押し出す時には前髪ナシで、 内側(家庭)を守ろうとする時には前髪アリで、、 何でそうなるんだろう?と言うのは謎な所ですが、 前髪があるとどうもそう言った心理になる様です。

男性視点から考えてみましょう。 まず、見た目のイメージでは前髪を切ると幼く見える所があります。

それは何故かと言うと、私は実は似顔絵師でもあるのですが、その観点から言うと、 前髪を作ると縦のラインが強調されます。

縦が強調されると、顔より頭が大きく見えます。 顔のパーツが下に来れば来るほど、年齢が若く見えます。

それから、前髪の下には目が来ます。 そうすると、目が強調されます。 目が強調されると、目が大きく見えます。

この状態は、「上目遣い」をしている時と同じ状態になります。

上目遣いがどうして可愛いかと言うと、頭と目が大きくなるからです。

男性が、「幼さ」「若さ」に惹かれる事を考えると、 前髪ぱっつんにすると男ウケする原理が分かると思いませんか?

関連記事
男性が好きな服装
香水の男ウケ
見つめ合う心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -