男が喜ぶプレゼント

男が喜ぶプレゼントを知る前に、まずはあなたとその男性の関係性を把握しましょう。 恋人に近いもしくは恋人である、家族である・・・など、親しい関係性の女性でないと、 どんな良いものも「貰って困るプレゼント」になってしまうからです。 もしあなたがまだそこまで親しくないのなら、 まずは仲良くなってからプレゼントについて考えましょう。 それでもプレゼントしたいと言うのなら、 仕事で疲れている男性に缶コーヒーを渡すところから始めてみてはいかがでしょうか? それでは、私の旦那に聞いてみました、「今まで付き合って来てもらって嬉しかったプレゼントは?」 自分としてもなんとなーく検討は付いていたのですが、 「やっぱり!」と言う納得の答えが返って来ましたよ!! 「俺が貰って嬉しかったのは、バッグと時計だなあ。 ああ言うちょっと高いメーカー、ブランド物のバッグや時計は、 欲しいと思ってもなかなか買うもんじゃないし。 自分なら、多分同じ金額のお金があれば仕事に使うものに使ってる。 だけどやっぱり必要なものじゃん? そう言う時に、実用的に毎日使えるセンスの良いものをプレゼントされると、 やっぱり嬉しいし使うよね。」 ほうほう!と早速メモメモ。 じゃあ逆に、貰って困るプレゼントは? 「あー・・・、お○鑑定団とかに出てきそうな置物とか掛け軸かな(爆)」 夫婦爆笑!! 「だって、ああ言うものって、どんなに『いい仕事』してるか知らないけど、 貰っても『ハアそうですか』って感じじゃない? で、貰ってもすぐ倉庫にしまっちゃいそう。 で、時が経って倉庫開けた時に・・・ 『あれ?これ何だっけ?』ってなりそうだし、誰に貰ったのかも、 そもそも貰った事自体を忘れちゃうよね。」 今のは私から貰って嬉しかったものだよね? じゃあ、彼女じゃない人から何かを貰うとしたら? 「う〜ん・・・彼女じゃない人から何かをプレゼントされても困るなあ・・・」 じゃあ、彼女じゃない人からの置物とか掛け軸のプレゼントは? 「怖い!即捨てる!」 ・・・との事でした。 まとめると、「モノの価値」はあまり関係ない様子。 いつも自分が買いたくてもなかなか買えない(もしくは買わない)ものを、 彼女や家族、夫婦など自分の親しい人からもらえると、嬉しく感じる様です!



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -