好きすぎる片思い

好きすぎる片思いと言うのは、片思いをしている者にとってとても心苦しいものです。 恋愛と言うのはそもそも、そう言う風に出来ています。 そして、片思いをされている側にとっても心苦しいものです。 悲しいことに、片思いをすればするほど、気持ちが大きいほど、 好きすぎてこちらに余裕がなくなればなくなるほど、男女関係なく、 「好きな人」の対象になった人は逃げて行ってしまいます。 酷な事を言いますが、追えば追うほど、あなたの「価値」が低くなって行ってしまうのです。 好きすぎて苦しいなあ、そして全然実りがないなあ・・・と感じた時にお勧めするのが、 クールダウンするために一旦相手から距離を置く事です。 そして冷静になって、

●相手のどこを好きか?

●相手に取って自分の良い所はどこか?

をしっかり客観的に考え、研究してみましょう。 これは相手の事を「諦めろ」と言っているのではなく、 「これから相手の心を手に入れる為の策略」です。 人間は、「自分にないもの」に引かれる性質があります。 男女の関係一つ取ってみてもそうだと思いませんか? アソコの形が「凹凸」・・・ああ、確かに自分にないものに惹かれているんだなあ、と。 ・・・と言う事は、「相手にあって自分にないもの」を取り入れたら、 相手への思いが少しはクールダウンすると共に、自分のレベルも上がるって思いませんか? もし好きすぎる片思いが実りなく終わったとしても・・・ 自分には相手から取り入れた「長所」がある、と思えば次の恋にも向かいやすくなる、と言う最大の長所があります。 ・・・相手の好きな部分が見つかりましたか? それが技術であれ才能であれ趣味であれ、性格であれ何でも良いです。 例えば私の場合、昔大好きだった人が、とても良い音楽趣味をしていたので、 好きな人に「何を聴いているの?」と聞いて、そのバンドのCDを全部、大人買いした事があります。 そして今の私の旦那、仕事柄パソコンがすごく出来るのですが、 もう始めからその人の奥さんになるつもりで、必要なパソコンのソフトや知識を取り入れ、 自分も得意になってしまいました。 また相手の前に現れた時、相手は少なからず感動するはずです! 「自分の良い所を認めてくれて、こんなに頑張ってくれているんだ!」って。 そうすると、好きすぎる片思いをしていた時より、もっと心の距離が縮まる事請け合いです。 間違っても、自分の気持ちを主張したり、追いすがってはいけません。 ストーカーと見なされ、相手に嫌われてしまいますよ!



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -