好きな人の前での態度

好きな人の前での態度はどうなるのか?と言うと、まず自分自身を振り返ってみれば分かる事があります。 それは「緊張」です。 好きな人の前で緊張するのは、男女関係なく、万国共通に出る平等な反応と言えます。 が、しかし、緊張の表現の仕方は、人それぞれです。 それがいわゆる「好き避け」と言う形で出る人もいるし、 緊張を表に出さず、あくまでフレンドリーに近づこうとする人もいます。 ですが、それでも「緊張する」と言う点においては平等です。 それから、好きな人の前で出す態度としては、 どんな人でも好きな人の前では「優しい人間」になります。 どんなに怖い人であっても、です。 よく、「性格が良い人が好き」と言う人がいますが、 あれはどう言う意味かと言うと、「優しい人が好き」と言う意味です。 つまりあの言葉は、「自分の事を好きな人が好き」と同義語と考えて良いでしょう。 それから、好きな人の前で出す態度3番目は、「質問をする」があります。 「どんな男の人(女の人)が好きなの?」と聞いたり、 「今までどんな人と付き合ってきたの?」 と言う様な質問をする異性は、あなたの事が好きだと言えます。 質問をする事で、あなたの理想の人間になる情報を集めているからです。 それから4番目の特徴としては、「貸しを作ろうとする」があります。 貸しと言っても、別にじゃあすぐ「返せ」って言う脅迫めいたものではなく、 好きな人の役に立つ事で、「ありがとう」と言われたり、笑顔を見せてもらう事を期待しているのです。 そして、「じゃあお礼に私も!」と、コミュニケーションをしたいと思っているからです。 そして5番目の特徴として、「簡単に好きと言う言葉を出さない」と言うものもあります。 人を好きになる事の重みを知っているからこそ、簡単に「好き」と言えなくなるのです。 好きと言わないからじゃあ嫌いなんだ!とか、 貸しを作ろうとしやがって・・・!その手には乗らない! なんて意地を張ったりするのはやめましょう(^^;) 私自身がそう言う負けず嫌いの人間だったので(今でも) そうすると後に残るのは後悔だけです。。 ちゃんと好きな人には素直になるのが一番可愛いですよ。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -