男性が好きな服装

男性が好きな服装は、一人ひとりの趣味ではそれこそ多岐に渡るんでしょうが、 一般的なものの見方として服装を考えると、 とてもワガママな注文になって来ます。 と言うのも、 「上品で」「なのにカジュアルで」「でも女らしさを忘れずに!」 「女って言っても露出激しいのは勘弁!」「高級感はあるけど高すぎない」・・・ フザケンナって感じですよね!(^^;) まあつまり、これが何を表すかと言いますと、 「女らしくはいて欲しいが、あまり魅力的になり過ぎると他の男からも狙われてしまうので、 自分だけのものでいてくれる程度に女らしくして欲しい(だけど周りの男にも自慢したい)」 と言う事です。 そうすると、雑誌で言うとCanCam辺りがそれに該当します。 この路線だとまずハズレはありません、 雑誌のページを開いてみても分かる通り、 一言に同じ雑誌の中でも色々なファッションがあるからです。 スカートを履いているものも、パンツを履いているものもあります。 しかし一貫して、「女性らしく、でもカジュアルに」のテーマは決して外していません。 なので、スカート派の女性も、パンツ派の女性も、一貫して参考にしやすいものと思います。 また、「好きな人はこう言う女性はタイプじゃないはずだよ!」 と言う例もあると思います、 確かにファッションの好みは千差万別ですから。 しかし、「一般的な男性の好み」と言う点だけにおいては、ハズレがない、という意味なのです。 なので、まだ目当ての男性が細かく女性のどう言うファッションが好きか分かるまでは、無難にこの路線で行くべきだと思います。 もうちょっと親しくなった時に、例えばですが、「実はもっと派手なカジュアルスタイルが好きだった事が分かった」、 と言う場合はそう言うファッションに切り替えれば良いのです。 他のファッションに切り替える時でも、「一般的な男性の好み」からスタートした訳ですから、 そこを基点に服を「買い足す」形にすれば良いので、 買った服も一切無駄になりません。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -