10歳年上の恋人

恋人として、10歳以上年上の男性と付き合う時に、 相手から一番大切にされるのは「素直さ」です。

無理に、背伸びをする必要はないし、 かと言ってしり込みする必要もありません。

そう言う「大人っぽさ」は、時が経てばイヤでも身に着くものなので、 とにかく素直に相手の懐に飛び込む事、これに尽きます。

昔、付き合った訳ではないけど、半ば強引に関係を結ばれてしまった10歳も年上の好きな人がいて、 何だか分からないけど自分が惚れてしまった、と言う事がありました。

どうせ私は可愛くないし・・・ まだ18歳の小娘だし・・・ 相手にされる訳ないよね、向こうは単純に遊びたかっただけだし。

そんな感じで自信がなかった私は、最後まで「好きになっちゃいました、付き合ってください」 なんて言う勇気がなかったけれど、 デートの最後に思い切って切り出しました。

「あのね、ごめんね、ちょっとしばらくこうさせて。(ぎゅっと抱きつく) お兄ちゃん・・・カッコイイ。」

そしたら、「ハイハイ、ガキは早く帰れよ」とでも言われると思ったら、意外にも・・・ その男性の方が目を潤ませ、ギュッと夢中で抱きしめ、熱いキスを交わして来ました。

・・・当時は、嬉しかったけど意外な反応にビックリしていました。

訳も分からず終わった、誰にも言っていなかったけどこれが私の初恋の相手です

この体験があったからこそ、自信を持って言える事なのですが、 自分は可愛くないとか、お金がないとか、学生だからとか、 自分が気にしている部分って、10歳以上年上の相手からしたら、そこまでのハンデではありません。

時が経てば、自然に大人っぽさは身について来るので、 今すぐに釣り合おう、なんて思わなくても良いし、年上の男性の方だってそんな事は望んでいないはずです。

素直さと謙虚さ、これが何よりも10歳年上の恋人に大切にされる要素です。

それに、年上男性だけに見せるとびきりの笑顔があれば鬼に金棒、 思いっきり甘えて、頼ってみましょう。

年上の男性の恋人も、より一層あなたを守ろう、と愛してくれるはずです。



関連記事
年上男性にアプローチ
年上の男性に好かれる
年上彼氏との付き合い方



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -