毎日メールの好意

毎日メールをするのは、好意以外の何者でもありません! 男性に取って、メールとは「連絡手段」なので、 女性(自分もそうですが)の意味のない他愛のないメールや電話が男性に取っては苦痛なんです(^^;) 本来、そう言う位置付けであるはずのメールを、毎日する、と言う事は完全に好意じゃないですか! その、やり取りする内容が下らなければ下らないものであるほど、好意どころか恋をしている可能性は限りなく100%です! 下らないメールを夢中になってする事に、男性にとって何のメリットがあるのでしょうか? 先ほども言いました様に、男性に取ってのメールが「連絡手段」である以上、 普通なら下らないメールは男性にとって負担になってしまうはずなのに、 恋をしている時の男性のメールって、本当に返信が早いですよね。 あれはどう言う意味があるのか、と言うと、「相手の女性の情報収集」なのです。 本人(男性)は普通に楽しんでメールをしているんですが、 無意識下の考えでは、好きな人がどう言う時にどう言う反応をするか、 またどういう趣味があり、どう言う物事を好むか、嫌うか? などの情報収集をして、相手の女性を調査しているのです。 私だけかどうか分かりませんが、下らないメールをしている時のメールの内容は、 短文でしりとりや「もしも○○」などのストーリー作りごっこ、みたいな漫才合戦っぽくなったりしませんでしたか? もし私だけでないなら・・・あれは、その切り替えしでどう言う事を言ったら笑うか、どう言う笑いのセンスを持っているか、のチェックなんだそうですよ。 そしてそう言う他愛のないようなメールをしている最中に、ちょっとこちらがドキッとする様な事を言ってきたりしますよね? 「好き」だとか「付き合う」とかの単語が。 あれは・・・彼の「本心」です。 いや、本心と言ってもどのくらいの本気度かは分かりませんが、少なくとも好意がありますよ、と言うアピールなんです。 そうやって、相手の反応や出方を見ているんです!!!



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -