彼氏の気持ちが重い

彼氏の気持ちが重い時は、彼氏の方があなたに夢中な時です。 こう言う時は、彼氏に少しクールダウンしてもらうしかないと思います。 そうでもしないと、こちらも自分の人生や生活がありますから、 彼氏の気持ちがあまりにも負担になり過ぎると、最悪嫌いになってしまいかねません。 そう言う事を防ぐ為にも、彼氏の方が冷静になってもらう為にも、 熱くなり過ぎた時のクールダウンと言うのはとても必要な事です。 本来、そう言った恋愛のバランスを取るために「駆け引き」は使われます。 駆け引きをする事で、お互いの理想の立ち居地を築き上げて行くのです。 必ずしも「打算的でズルイ、陰湿」な行為ではありません。 (恐らくテレビなどの「魔性の女」などのイメージにより、「駆け引き」のイメージが悪くなってしまっていますね) 彼氏に少し会わない期間を作ってもらいましょう、 その間にお互い自分を磨いて頑張ろうって言ってみてください。 ここで大切なのは、「嫌いになった訳じゃないし、別れるって訳じゃない」と言う事を分かってもらう事です。 何しろ彼氏の方があなたを好きな訳ですから、あなたに愛されているのか自分に自信がない状態です、 そして酷ですが、一般的に「好きになった方が相手よりレベルが低い」と言いますよね。 恋愛はないものを補い合う行為です。 その「ないもの」をより一層欲しているのが「より惚れている方」だからです。 つまり、彼氏の気持ちが重い場合、恋のバランスを取り戻す為には、 彼氏の方の人間的魅力を上げてもらうしか方法はない訳です。 しかし、そこで「待てるか」「待てないか」で人間的魅力が上がるか分かってしまうのです。 それでも待てない、好きだと自分の気持ちを押し通そうとする彼氏は、 自分本位で器の小さい人間と言えます。本格的に付き合っても良い事はないでしょう。 こちらの負担になるばかりですから別れてしまって良いと思いますよ! 私もこう言う経験がありました。 自分にはどうしても叶えたい夢があり、恋愛や他の人間関係を一切断ち切りたい時がありました。 そうする事で、人に会う「時間」を全て夢に充てたい気持ちがあったからです。 しかしその当時の彼氏は、正しくその「待つ」ことが出来ない人でした。 何とその彼氏は、SNSに私の悪口と私の写真、そして私の大切な「夢」を勝手に書いてしまったのです! 脅された形でまた付き合いが戻りましたが、 そんな彼氏と結局上手く行くはずがありませんでした。 恋心と言うのは、「伝えて当然」ではありません。 「伝えられる状態になるまで自分の人間的魅力をあげるもの」だと私は思います。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -