メール頻度と脈

好きな人とはメールのやり取りをする、でも良いから そばにいて密に連絡を取っていたいものです。 それは男女関係ありません。 メールのやり取りする頻度そのものが、 その人との距離感になります。 なので、メールの中でいくら好意がある様な事を言われても、 こちらから送らないとメールが来ない、とか、 返信が返って来るのが2〜3日後だとか、 そんな感じだとその「好意のある言葉」は嘘になります。 好意を確かめるには、メールの中の言葉よりも、 メールの頻度そのものを見た方が確実です! そして、よくある「メールの駆け引き」ですが、 メールが返って来ない状態の人が、気を惹かせるために、 毎日定期的にメールをして、一定期間後にメールをやめてみる、 などの駆け引きをしてもスルーされる事になります(笑) メールが来ても来ない場合、どうしたらこちらに気を向かせられるか、と言うと、 それは「実際に会う」が一番有効に他なりません!!! と言っても、メールが来ない状態でデートの約束など取り付けられるはずがありませんよね、 じゃあどうするのか?と言うと、 好きな人が来そうな所にフッと顔を見せるのです。 これは本当にさりげなく、ですよ! ストーカーと思われてしまったら意味がない所が全く逆効果の技です。 ↑これは私が実際にやったのではなく、 男性にこう言う事をされて気持ちが傾いた、と言う経験から言っています。 実際に会う訳に行かなかったら、なるべく好きな人が「興味を持ちそうな物事」 に自分も取り組んでしまう、と言う手もお勧めです。 好きな人が絵を描く人だったら、自分も描いてしまう。 好きな人がコーヒー好きだったら、自分もコーヒーについて詳しくなる。 ↑・・・これも、私が実際にされてグッと来た経験から言っています(笑) とにかく、心の距離が縮まらない限りは、メールの頻度が高く楽しくやり取りなど出来るはずがない、 と言いたいのです。 恋愛において「脈」と言うのは、「その人が興味を持つ物事」について言っています。 好きな人の心を揺さぶらなければ、持てる興味を持つ事など出来ません。 人の心を揺さぶるのは、言葉よりも行動なのです。 恐らく、そうして興味を引かせる事に成功したら、メールの頻度も上がり、もっと仲良くなれるのではないでしょうか?



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -