既婚男性の心理

既婚男性と付き合っているあなたに、すみませんが恋愛のアドバイスは出来ません。

既婚男性に取って、不倫相手は余程の例外を除き、 「夜の相手をしてくれる若い女の子」以外の何者でもないからです。

その「余程の例外の成功者(略奪して結婚した人)」を基準に考えないで下さい。 既婚男性は、「妻よりも君のほうが良い」と口ではそう言うかもしれません。

が、 既婚男性の心理的な本音としては、妻よりも不倫相手の方が勝っている事と言えばただ一つだけ、 「長年付き合った妻よりもときめきがある」 その1点のみです。

「でも、彼は『もうすぐ離婚するから』って言ってくれるもん!」 って言うかもしれませんが、 そんなの嘘に決まっています。 それが嘘だと思うなら、一度婚姻届でも持って 「妻と別れるまで待ってるから、婚姻届にハンコ押して」 と言ってみて下さい。

なんだかんだ理由を付けて、拒否をしますから、絶対に。

結婚するって言うのは、男も女もすごい覚悟が必要です。 一生の伴侶として、寄り添い、協力し合い、子供を作る、育てる、家を買う。

お金のやり取りも、仕事の事も、何でも腹を割って話し合い、 問題が来たら2人で乗り越えて行く、と言う覚悟です。 既婚男性が例え「君を愛してる」とロマンチックな事を言っても、 付き合っている事自体が「内緒」の2人に、 問題が着たら2人で乗り越えて行く覚悟が、果たして本当にあるのでしょうか?

また、「人のものだから良く見える」と言うだけなのかも知れません、 実際に自分のものになったらあっさり醒めてしまう、夢なのかも知れません。

そう、付き合いが秘められていて夢の様なロマンチックな関係だからときめいていられるのであって、 現実になったら醒めてしまうものなのではないでしょうか?

現実とは、 「人の幸せを踏みにじった事による、法的処置」 「人徳に反した事をした事による、周りの人々の誹謗中傷に耐える」 と言う事です。

沢山の人の不幸がバックボーンにあり、自分が幸せになると言うリスク、 背負うだけの覚悟がありますか?と言う話です。

割り切って付き合っているなら話は別ですが。



関連記事
年上の男性に好かれる
年上男性にアプローチ
年上彼氏の呼び方



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -