嫉妬しない方法

嫉妬しない方法は、私の場合、 「嫉妬しそうな人を客観的に見つめる」事が大切だと思います。 嫉妬を感じるポイントはどこか? その部分をけなすのではなく、認めてしまう。 なぜなら、それはあなたにない部分だからです。 そして「嫉妬させた本人」の本当の心理を考えてみる事も大切です。 嫉妬させた本人の目的は、「あなたよりも上」の人を話に出す事により、 「あなたに振り向いて欲しいから」話に出しているだけ、と言う事を理解しましょう。 その「目的」さえ理解すれば、嫉妬させる対象の人に無駄に怒りのエネルギーを燃やさなくて済みます。 いくら嫉妬の対象に出された人が魅力的な人間であっても、 相手にとってはあなたを嫉妬で振り向かせる為だけの「話の種」でしかないのですよ。 そして、好きな人に「比べられた場合」、 あなたとその人が人間的に似ているから、と言う場合が非常に多いです。 私の場合、絵描きなのですが、同じ様に絵を描く人で、 「自分よりも絵が上手い人や社会的に私よりも地位が上」の絵描きと比べられる事が多かったです。 しかも、その絵描きと自分のジャンルが似ている事が多かったのです。 それはどうしても嫉妬してしまいます、 比べて嫉妬させた相手もそれを狙っているんだと思いますしね。 一番腹が立ったのが・・・以前ある男性の車ににドライブデートに誘われた時、 「その男性自身が誘っておいて」、デートが終わった後、 「本当は○○さんを乗せたかった」と言われた事です。 これは嫉妬と言うより腹が立ちました、ので 「ああ、○○さんと私って系統似ていると思うから、良い練習になったんじゃないですか? 次は○○さんを乗せたら喜ぶと思いますよ!それじゃあ頑張ってくださいね☆」 と笑顔で立ち去りました。 そしてその次の日、その男性は「昨日はごめん」、と謝りに来て、またデートに誘って来ました。 この事からも分かりますよね? 嫉妬させる対象の人の事を本当に好きな訳ではない、と言う事を。 こう言う場合のみ、「嫉妬しない」と言う方法を取るのもアリです。 再び言いますが、「嫉妬しない方法」は、 嫉妬させる相手の「目的」を理解する事です。 その目的とは、 あなたと似た人であなたよりも立場が上の人を話に出す事により、 あなたに振り向いて欲しいから。 その「嫉妬させる為に話に出た人」が、どんなに魅力的な人であれ、 それは相手に取って「あなたを振り向かせる為」の話の種でしかないのです。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -