50代の男性心理

50代の男性の心理は、とても寂しいものです。 実際、私が夜の仕事をしていた時、一番多かった客層は、このくらいの年代の方々でした。 このくらいの年代の方々の話を聞いていると、とにかく文句、ダメ出しが多い(笑)! (私がイイ女じゃないから、と言う理由もあるでしょうが・・・汗) その「文句」の矛先は、聞いているとどうも「世間」に対してが一番多かったです。 最初に私の事についてのダメ出しをしていたはずの方も、いつの間にか話の矛先が「世間」に向いて行きます。 そんな「文句」を言いながらも、その年代の方々はそれでもまたお店に来ていました。 要は、何かって言うとその心理は「さみしい」のです。 50代と言う年代は、「社会的立場」がほとんど形成され、固定されている年代です。 妻がいる人、いない人、子供がいる人、いない人。 色んな方々がいらっしゃいますが、その人それぞれにその「立場」があり、 そして酷な言い方ですが、「その先進むであろう道」がもう見えてしまっているのです。 この年代の男性は、若い女の子が大好きです。 社会的な問題を見ても、明らかですよね。 女性に対し、何かトラブルを起こすのって、この年代の男性が一番多いと思いませんか? 「いや、そんな事ない。若い男性も事件を起こす。」と言う声が聞こえて来そうですが、少なくとも私はそう感じます。 若い男性の場合は、事件の大きさが大規模になりがちなので目立ちますが、 事件の大小でなく、起こる事件の数のみをカウントしてみると、分かりますよ。 それから、一世を風靡?した援助●際の組み合わせは、 10〜20代女性と、40〜50代男性の組み合わせが多かった様です。 「援助」するのは、女性の金銭的な面、だけではなく、 男性のさみしい気持ちも女性によって「援助」されていたのでは、と思います。 「共依存」の状態です。 それだけ、女性の「優しさ」「癒し」と言うのは男性にとって価値の高いものです。 もしもあなたが、50代男性に恋をしたとしたら、 その方からいかに学べるものがあるか?を良く考えましょう。 性的な営みを結ぶ、と言うのは、人間の一番原始的なコミュニケーションです。 一番原始的なコミュニケーションを結んだ者同士は、 人間的な深い話もしやすいものです。 その「人間的」な部分で、50代男性から学べるものがある、と判断したなら、 好きになったその50代男性と夜の営みをしても良いと思います、人生経験を積む事が出来ると思います。 ただ、本気になったとして、「もう立場が出来上がっている」その人が、 あなたの人生に責任を負ってくれるか、と言うと、その可能性はかなり少ないと思うのでお気を付けくださいね。



関連記事
おじさんに好かれるタイプ
男性心理と本命
年上男性にアプローチ



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -