一回り年下の彼氏

一回り、と言うのは「干支が一周する」と言う意味です。 つまり厳密には12歳年下の彼氏、と言う事ですが、 ここでは10歳前後離れている年下の彼氏、と言う前提でお話をさせて頂きます。 恐らくですが、その場合、女性の方は結婚や出産に焦っている時期で、 相手の男性の方は「仕事が乗り出した時期」と言うパターンが多いのではないでしょうか。 男性の人生は、一言で言うと「仕事」です。 仕事がしっかりしていないと、男性は結婚を考えられないものです。 何故ならば、仕事をしてお金を稼ぐ=お金がなければ生活の基盤が作れない からです。 女性が結婚や出産に焦るのは、「女性の役目が子供を産む事」だからです。 そう言うと非難を浴びそうですが… 現にあなたも「出産や結婚に焦っている」からこそ、このコラムを覗いた訳でしょう。 もし、焦っていなかったら、どれだけ年下の彼氏と付き合っていても、その事を気にしないはずです。 それを前提の上でお話をします。 男性の仕事が乗るまでは、出来たらゆっくり支えてあげるのが理想的なやり方です。 男性の恋は「狩り」なので、女性から結婚、出産の話を出して焦らせてしまうと、 男性の恋心は萎えてしまいます。 逆に、男性の恋心をつかむには、「応援」をする事です。 男性は、女性の笑顔や応援にめっぽう弱いんだそうです。 私自身も、若い頃はそれに気づかず、 「笑ってよ」「笑顔が見たい」と男性に言われても、 「何で可笑しくもないのに笑わなきゃならないんだよ!お前が笑わせてみろよ!」 と応戦体制になってしまっていたものでした(^^;馬鹿ですね。 そして男性は、女性の応援や支えがあると、仕事に張り切って、精を出す様になります。 …ズルい話、それが「一回り年下の彼氏」との結婚スピードを上げる方法です(笑) だって、仕事を頑張ってくれれば、最初に言った「生活の基盤」を作るスピードも上がるので、 男性の心に余裕が生まれて、結婚を考えてくれる可能性が上がると思いませんか? そして男性は、支えてくれた女性の事を、とても大切にするそうです。 ナースが人気なのもその理由。 特に、男性が弱っている時に支えてくれる女性には、男性は「俺にはコイツしかいない!」 と思うんだとか。 変な話、裏技ですが…。 どうしても煮詰まらない年下彼氏の場合、 「彼氏と付き合いながら裏で婚活をする」と言う手もあります。 男性側は若いんだし、そもそも男性には「期限」がありません。 それに対し、女性には「期限」があります。 結婚、出産をする期限です。 どんなに人権が平等なろうとも、その部分だけは絶対に変わりません。 何故なら私達は、人間である以前に「動物」だからです。 期限の面で、すでに不平等なのですから、 裏技を使っても、誰も責められないと、私は思います。



関連記事
年下男性の好意
年下男性の心理
イケメンで緊張



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -