バツイチ男性の心理

バツイチ男性の心理は、「結婚に失敗したからこそ、結婚に夢を抱けない」、というところにあるでしょう。

私が結婚する前の、最後に働いていたキャバクラで、 あるバツイチ男性に出会いました。

その男性は、「結婚は人生の墓場だ」と言っていました。

「これから私、結婚するんです。」

「なぁに、すぐに離婚するんだろ、バカが。」

「・・・え、そうですかね?」

「俺はなァ、2週間で離婚したぞ!」

「・・・え?」

「いいか、覚えておけ、結婚はな、人生の墓場だ。」

何か、ものの言い方が、何かをあきらめているような、 それでいて「離婚」に、他人を巻き込もうとしている印象を受けました(^^;

バツイチ男性の気持ちは、既婚女性である私には、到底理解出来ませんが、 キャバクラに飲みに来ている「バツイチ」であると名乗る男性は、 ほとんど全員、結婚に対して冷めていると言うか、夢がない感じでした。

どこか、「自分は女を幸せに出来なかった」と言う引け目があるのか、 「愛なんか信じられない」と言う、人間不信のような所があるのか。

分からないけど、自分に対して投げやりになっている印象です。

自由さはあるんだろうけど、 それでも偽者であっても愛を求めずにいられないんでしょう。

キャバクラに来て、「酒と女」はきっちり楽しんでいます。

私は仕事で、結婚式のウェルカムボードと言う、結婚する2人のイラストを描いたりしているのですが、 中には「実はバツイチなんです」と言う方がたまにいらっしゃいます。

バツイチ男性と一言に言っても、一度は失敗した結婚に、もう一度向き合おう、とする 勇気のある男性はいらっしゃる事は確かです。

余程酷い人でなければ、「結婚→離婚→再婚→離婚」と結婚と離婚を繰り返す人もそうそういないとは思いますが、 あなたが初めて結婚する相手がバツイチ男性の場合、注意が必要です。



関連記事
既婚男性の心理
肉食系男子の特徴
思わせぶりな男



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -