好きな人に毎日メール

恋愛には、「テンション」と言うものが存在すると思います。 必ずしも好きな人に毎日メールをする事が愛情の証、と言う訳でもありません。 そこを勘違いして、無理に「毎日メールをしよう」と言う変な義務感?使命感?に燃えたり、 逆に好きな人からメールが来ないからと言って、責める権利もありません。 むしろ、その「テンション」を読めていないと、毎日メールをする事が逆効果にすらなってしまいます。 私の今までの経験上… 恋愛が盛り上がっている時のメールって、 ●短文でハイペース になると思います。 まるでしりとりか言葉遊びをしているかの様な感じで。 逆に、恋愛のテンションが下がっている時のメールって、

●どちらかが長文でスローペース

になると思うのです。 合ってませんか? で、それが分かれば「恋愛のテンションの見極め方」は簡単ですよね? もちろん、惚れている方が長文になるのです。 「あ、、ちょっと長文でペースが落ちて来たな」 と気付いたら、メールのリズムを今までと変えましょう。 また私の経験上ですが… これは

●自分が相手に実行しても効果があったし

●相手に自分がされても効果があった(要は自分が相手を好きになった) 方法に切り替えます。 それは何かと言うと、「相談」です。

ちょっとした事で構いません。 メールのペースが落ちたな、と思ったら一旦「自分が引きます」。 そして、何日か経ったら、相談メールをするのです。 (※もちろん、メールをしていない間に相手からメールが来たらそのまま続行してOKです) 相談メールは、「○○を買おうか迷ってる」とか「○○をしようと思うけどどう思う?」 など、ちょっとした事から、 相手が得意分野の事(例えば相手がパソコン好きならパソコンの相談、英語が得意なら英語の相談など) を質問するなど、どちらでも効果があると思います。 共通していて、しかも重要なのが、 「○○さんに相談して良かった!」と相手を褒める事です! これは絶対お忘れなく! むしろこれを言う為に相談メールをするんですよ! 相談メールをした後、相手の態度が変わるはず。これは絶対です。 その後、また相手の恋愛のテンションが上がって来ると思います。 少なくとも、私の今までの恋愛では100%、そうでした。



関連記事
毎日メールの脈
メール頻度と脈
好きな人がメールを無視



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -