恋愛で頭をさわる

頭には、神経が集まっています。 …そりゃそうですよね(^^; だからこそ、触られると敏感に反応してしまいます。 つまり何が言いたいか?と言うと、実は頭は「性感帯」なのです。 そして、頭と言ったら「脳みそ」。 ここには、各個人の今まで生きて来た、データが沢山詰まっています、 そこを撫でられる=自分が認められると言う気持ちにさせられます。 それを踏まえた上で… 頭をさわる心理、ですが、ズバリ「愛おしいと思っている」です。 しかし、一言に「愛おしいと思っている」と言っても、 その内情は状況により様々。 頭は、手や腰に比べると、一見性的な意味合いを持ちません。 柔らかくもなければくびれてもいないし… だからこそ、頭を触って女性が拒まないと、「次のステップに進みやすい」 事を、男性側も良く知っています。 おまけに、女性側も、触られて嫌な気持ちがしにくい。 同じ体の部分を触られる、でも、腰を触られるのと頭を触られるのでは、 頭を触られた方が受ける側も抵抗ないでしょ? だって、「自分を認められた」気持ちになるし、 小さい頃イイコイイコされた嬉しさが蘇るじゃないですか。 それを知ってて、恋の作戦として頭をさわる人もいますが、 少なくとも好意のある人にしか行いません。 何故なら、「次のステップに進みたいから」です。 次のステップに進みたい、と思うのは、多少なりとも好意があるからです。 これも、何度も言っていますが、 男性は性欲と恋心をごっちゃにしてしまいます。 それが恋かどうかハッキリするのが、「性的な関係を結んだ後」なのですが。 とにかく男性は、好きな女性とは性的な関係を結びたいのです。 それが本当の恋か否か、は置いといて。 …と言う意味で、頭をさわる心理を、「愛おしいと思っている」と表現させて頂きました。 その「愛おしさ」がどこまで本当か、は、お互いの新密度、進展具合によって変わります。 その見分け方は、…もう分かりますよね? ナンパされて頭をさわられた、と言う場合の「愛おしさ」と、 性的な関係を結んだ後でもずっと頭をさわられた、と言う場合の「愛おしさ」と、 どちらが深い愛情の「愛おしさ」でしょうか?



関連記事
視線をそらす心理
ボディタッチする男性心理
男性のしぐさの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -