嫉妬深いのを治す

今では恋愛においてあっさりしているタイプの私ではありますが、 昔はかなり嫉妬深い性格でした。 なので言える事ですが、「嫉妬深いのを治す」には 「自分の人生を良くする事に目を向ける」と言う事が言えます。 私が思う、恋愛において「良い女だなあ」と思う女性の憧れの対応としては、 「来る者を選び、去る者追わず」です。 私自身も、そうなりたい、そうでありたいと思い、日々を生きています。 自分に自信があり、常に自分の人生を切り開こうと努力している女性と言うのは、 大概「余裕」があります。 自信が余裕を生み、その余裕が異性の目から見てとても「魅力的」に映るのです。 (それは恐らく男女変わらないと思います。女性側から見ても、ステキな男性には「余裕」を感じるものだと思いますよ) まず、嫉妬深い状態の人を見ていると、 「私を俺を見てくれ!大事にしてくれ!」と言っている様に見えます。 そしてその主張を言えば言うほど、「自分勝手な人」に映ります。 自分にも嫉妬深かった時期もあったし、嫉妬深く色々言われた事もあるので言えるのですが、 「自分を大事にしてくれ」と主張する割に、こう言う人は相手の事を大切に扱っていません。 自分ばかり見ています、そして悪い事は全て相手のせいにしてしまうのです。 そうすると、相手の心はますます離れて行きます。 そんな事ばかりしていても意味がないので、いっそ自分自身と冷静に向き合って考えてみましょう。 まず、異性と言うのは単純計算、世界に何人いますか? (とりあえずここは、赤ちゃんや老人も含めて考えても良いです) 世界には65億人いると言われています。 そのうちの半数は異性です!(細かい比率では多少の誤差はあるでしょうが、そこを議論しても仕方ないので) と言う事は32億人以上は異性がいるんじゃん! そして今好きな人と出会ったのは、この人生で出会った何人目でしょう? 一つのクラスがおよそ40人としてクラスが8つあるとしたら320人×12(この「12」は小、中、高の学年の数)=… 3840人出会った中の一人なんじゃん! と言う事に気付くと思います(笑) ものすごく単純計算だけど、少しは冷静になれますよね? そう、変な言い方、「この人を逃しても次が現れる」んです! そして、「自分自身」の夢は何ですか? その夢に向かって努力していますか? 相手に「愛して欲しい」と願うなら、まず自分が自分を愛しましょう。 そしてその努力して前向きに進む姿は、男女関係なく、人の心を掴むものです。 これが、「嫉妬深さを治す」方法です。



関連記事
男性が好きな人に取る態度
好きな人の前での態度
シャイな男性の心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -