酔うと本音が出る

まず、異性と酒屋やバーに行く意味について、考えてみましょう。 その男女がどの段階の付き合いだとしても、全てに言える事は一つ。 「仲よくなりたいから」です。 その「仲よくする」と言うのは主に「夜の営み」に直結しがちではありますが、 必ずしもそうではありません。 (※そうであるかないか、は男女関係がどの段階にあるか、で各自判断をお願いします。 まず基本的にまだ出会って間もない頃に飲みに誘うのは「夜の営み」と言う事になりますが、付き合って長ければそれ以外の理由の事が多いです) 酔うと判断力が鈍ります。 判断力と言うのは、「あ、コレ言っちゃダメかな?」と言う判断ももちろん含まれます。 と言う事は、心の垣根が低くなるのです。 心の垣根が低くなると、本音をさらけ出しやすくなります。 その本音を言いたいがために、酔う事もあるのです。 私など、今でも昔親交のあった男性に飲みに誘われたりしますが、 それイコール性的な意味、と言う訳ではありません。 まず、酔っている時に出る言葉、と言うのは大概本音です。 本音を言わないまでも、表情や態度に出やすくなります。 しかし、いくら本音と言えど注意点が一つあります。 お酒が入ると、さみしくロマンチックな気分になりやすいため、 本音が誇張して「大げさな本音」になりやすくなります。 (例えば好意があるのが→愛しているになるとか) それを言っているその時の本人には悪気はないし「正直に」話しているだけなのですが、 受け取る側がその人を好きだった場合、直に間に受けてしまいやすいので、 「大げさな本音−2割」 くらいに割り切ってざっくり理解した方が良いでしょう(^^; まあ、間違いなく「好意がある」事自体は確かです。



関連記事
付き合いたては不安
男性の脈ありメール
女好きの特徴



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -