彼氏が電話に出ない

彼氏が電話に出ないからと言って、必ずしも 「あなたの事が嫌いになった」「やましい事をしています」と言う事には直結しないまでも、 「電話に出るほどの存在じゃない」と多少ナメられている事は事実です。 メールや電話、webなどの電子コミュニケーションは、相手との「心の距離」が直に出るツールだと私は考えています。 言葉ではどんなに口当たりの良い事を言っていたとしても、 その「言葉」そのものでは、その人の本心を計る事が出来ません。 メールの返信が来るか、電話に出るかどうか、そう言う事の方がよっぽど本心を表している様に見えませんか? 彼氏が電話に出なかった場合、そのアフターフォローとして、 メールが来たり折り返し電話が来たりするならまだ良いですが、 何も音沙汰がない、と言うのならその時点で彼氏に「自分に気がない」と判断しても良いくらいです。 (よほど親しく、結婚して○○年レベルになればまた話は別ですが) でもそう言う場合、連続して何度も電話やメールをする、と言う行動には絶対に出ないでください! そう言う行動をすればするほど、メールや電話の内容そのものよりも「その行動」で 彼氏があなたの事を本当の意味で嫌いになってしまいます。 何度も繰り返します様に、電話やメール、webなどの電子コミュニケーションは、その「内容」よりも「回数や行動」の方が強調されてしまうのです。 恋愛の気持ちが「相手<あなた」 の状態で、あなたの方が何度も電話やメールをすると、 内容がどんなスバラシイ内容であれ、 相手の目からは「ウザいストーカー」としか見られません。 (失礼な話ですが、スパムメールを連想して頂けると分かると思います。)



関連記事
忙しい彼とのメール
男心の本音とメール
彼氏とうまくいかない



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -