膝枕の心理

男性が女性に膝枕をさせてみたい心理は私にもよく分かりませんが(笑)、 少なくとも今まで膝枕をリクエストされた時、膝の上で寝ている男性が、 アホなくらい(失礼!)くつろぎの表情で幸せそうに寝ていた事を思い出します。 これは女性が男性に腕枕をさせてもらう時と同じなのではないですかね? 膝枕で耳かきをしてもらう、と言う風俗?的なサービスがこの世に存在するくらいです。 (しかも性的な営みはないんですよ!) これは男性が「母性」を求めているからに他なりません。 膝枕が母性であるなら、腕枕は父性です。 どう言う事かと言うと、膝枕にかかわらず、「この男性を守ってあげたい、支えてあげたい」と言う気持ち (俗に言う「尽くす気持ち」)になった覚えはありませんか? それが「母性」です。 それに対し、腕枕の「父性」とは、「この女性を守ってあげたい」と言う気持ちです。 その母性や父性は、包まれている安心感を感じます。 そして同時に、セクシャルな部分が強調されるからだと私は考えます。 その「セクシャルな部分」とは… 膝枕をすると、太ももに頭が乗りますよね。 その下に女性の大切な部分が、その上に女性のシンボルである胸が来ます。 その「女性特有のもの」に挟まれている感じに、男性はとても癒され、安心するから好きなのではないかなー、と思うのですよ。 もしも彼氏に頼まれたら、「嫌!」なんて言わずに、リクエストに答えてやってください。 「安心感」、それは色気以上に、男性を離さないものです。



関連記事
そっけない態度の心理
見つめ合う心理
付き合うタイミング



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -