貧乏ゆすりの心理

貧乏ゆすりをするのは、イライラしているからです。 なぜイライラすると貧乏ゆすりをするのか?と言うと、 ちょっと医学的な話になるのですが… 人体には自律神経と言うものがあります。 その神経とは、心臓を動かしたり体温を調節したり、と言う、人が生きて行く上でとても 大切な役割を果たしている神経の事です。 この自律神経は、「働く時」と「リラックスする時」で交互にスイッチが切り替わります。 現代人は働く時が多過ぎて、リラックスする神経に切り替わりにくくなっています。 余談ですが…最近うつ病がとても問題になっていますが、 自律神経のスイッチの切り替えが上手く行っていない事が問題なんじゃないかなあ?と思うのです。 それだけ、人は癒しを求めている、と言う訳なのですね。 話を戻すと、この貧乏ゆすり、自律神経のスイッチの切り替えに、とても良い「運動」なのだそう。 と言うのも、リラックスする時に脳内物質「セロトニン」が大量放出されるのですが、 貧乏ゆすりをするとセロトニンが出やすくなるからするんです。 では、どう言う時にその人は貧乏ゆすりをしますか? もしもあなたとある話をしている時にするならば、「その話を聞きたくない」と言う事です。 話を変えましょう。 もしもあなたといる時四六時中…と言うのならば、、「あなたと会いたくない」と言う事です(T_T) たまたまプライベートで嫌な事があって頭の中に浮かぶ問題に対してイライラしてあなたに当たってしまった、と言う事も考えられますが、 そうでないのなら、その恋自体を一旦考えてみても良いと思います。 だって、「あなたといても落ち着かない」と言う意味なんですよ…?



関連記事
視線をそらす心理
ボディタッチする男性心理
男性のしぐさの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -