遊び人のメール

遊び人のメールは、とにかくあからさまにムカつくほど沢山のメールを打ちます。 絵文字、くさいセリフなんて彼らには簡単な事。 そしてまず、これほどまでに忌み嫌われる「遊び人」の心理についてお話します。 遊び人は、「寂しがり屋」です。 良く「人数自慢」とか何の得にもならないつまらない自慢をするのは、 「これだけ俺の周りには俺の事を好きでいる女がいっぱいいるんだぜ☆」 と言いたいからです、いや、そう思いたいからです(笑) 寂しいからこそ、周りにたくさんの人(特に女性)を置きたいんです。 さらにそう言う人は、女性とのいざこざがあると、同性の事を「仲間」と呼んで、 「おいテメエ!仲間呼んでボコボコにするぞ!」 と言ったりします(言われた経験アリ) …ハッキリ言って、「仲間」と言うのも水増ししていると思います(^^; と言う心理が分かった所で… こう言う人に一番うってつけなのは、「そもそも目を付けられない」事です、 面倒くさいから。 でも目を付けられてしまったら、(あまりこう言う手段は使いたくないでしょうが) 一回(きっちり避妊具を付けて)夜のハアハアをしてしまったら「逃げて」くれるので楽です(笑) 後は勝手に人数自慢の中にでも入れてください、みたいな。 …で、そこに行き着くまでのメールですが、とにかくしつこい上にねちっこいメールを打つのが特徴です。 別に頼んでもいないのに、「好きだよ」「こんな気持ちになったのは初めてだ」など、 歯の浮く様なセリフを次々に言ってきます。 そしてメール返信していないのに連投して来ます。 要は、自分勝手で幼いんですね。 そう言う人に当たってしまったら、速メールアドレスを変えるのをお勧めします。 とにかくやたらプライドだけは高いので、「落とすまで」それを繰り返して来ますから。 そして「一回ヤって捨てた俺」に酔っている所もあるので、 本当にどうしようもない寂しがり屋の困ったチャンですね。



関連記事
男性の好意のメール
男性の脈なしメール
好きな人がメールを無視



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -