泣く男の心理

泣く男の心理は、「あなたに自分の気持ちを本気で分かって欲しい」から泣きます。 男性は幼い頃から、「男の子なんだから泣いちゃいけません!」 と言われて育って来ました。 女性も、「男は強くて泣かないもの」と言うイメージが潜在的に刷り込まれています。 でも本当は、男性も女性も泣くものなのです。 何故なら、幼い頃は男女関係なく泣きますよね? 今私には0歳の長男がいるのですが、それはもう甘えて可愛くいっぱい泣きます(*^^*) しかし、悲しい事や悩みがあっても、「男性の方が泣きにくい」事は事実でもあります。 女性は泣いたり悩みを話したりすると解決しやすいのに比べ、 男性は人知れず涙を堪えて一人で問題を解決する傾向がある様です。 (これは、夫婦間にて「悩みがあるなら言いなさいよ!すっきりするよ!」と言う女性に 対して、「ほっといてくれよ!」と旦那が言う心理と共通しています) そんな、泣く事を普段「禁じられている状態」にある男性が人前で泣く、と言う事は、 よっぽど「泣く程に伝えたい事がある」からです。 私自身も男性に泣かれた経験がありますが(いや、私が泣かしたんじゃないですよ(^^;)) 「分かってくれよ!」と言う感じで泣いていました。 感情に訴える事で、本音を分かって欲しいから、男は泣くのです。 確かに男に泣かれると、ものすごいインパクトがあり、それだけで女性は心を揺り動かされます。 …しかし、「泣きすぎる」男は、それを分かっていて計算でやっている可能性が大きいです。 ある意味、俳優ですね(笑)



関連記事
そっけない態度の心理
見つめ合う心理
付き合うタイミング



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -