好きな人と話せない

好きな人と話せないのは、いわゆる「好き避け」の状態にあります。 興味があるのに興味がないふりをするのは、 「興味を示した時に起こりうる恋愛の破たんのリスク」から、 自分を守っているからです。 向こうから来やすい様に、きっかけを作る事で、恋愛の方向性はぐっと変わって来ます。 例えば、周りからの冷やかしが怖いのならば、二人きりで話せる環境を作る、など。 これは主に、インターネットや電話、メールなどの電子機器の事を指します。 しかし、そうは言ってもタイミングがあるので、 やたらむやみにいつでもきっかけが作れる訳でもありません。 いくら具体的な行動を取った所で、思う様に進展しない事だってあります。 「魅力の釣り合うもの同士が繋がる」と言うのは心理学的にはそうなのですが、 釣り合うもの同士だからと言ってどうしても避けて通れないのが「タイミング」。 そのタイミングって、よほどの予言者じゃないと分からないのでは? 「恋はタイミングが大事」と言いますしね、だから本当に、恋って難しい。 私自身も、(結婚しといて今更何をするって訳じゃないけど) 「話をしたい」男性がいます。 これはもう、6、7年前からずっとです。 ですがやっぱり怖くて、話が出来ません。 こう言う時はどうしたら良いか?と言うと、最終的にはもう天に任せるしかない様です。 「縁があればおのずと繋がる」と言いますし、堂々とその機会を待ちましょう。 それで駄目だったとしても、あなたも相手も悪い訳ではないし、 縁がなかったんだ、と思えばスッキリするはず。



関連記事
遊び人の見分け方
男心の本音とメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -