彼氏と自然消滅

彼氏とのメールや電話の数が日に日に減って行って、遂に自然消滅…。 こちらから何か悪い事もした覚えはないし、ずっと普通に付き合っていたのにどうしてだろう? これは振られたのか、それとも彼氏が海外に急遽出張にでもなったのか、はたまた事件にでも巻き込まれたのか…? こう言った時、まず海外に出張の場合は事前に連絡は来るだろうし、 事件に巻き込まれた場合は人づてに情報が行くはずです。 なのでこれは、「振られた」が正しい判断です、悲しいけれど。 しかし問題は、「どうして自然消滅を狙ったか?」と言う点です。 しっかり振ってくれれば女性側も納得して腑に落ちて次に進めるだろうに、 好きも嫌いも何も言わず終わるのは、どう言う心理なのか…? これは、男性の卑怯な心理の行動です。 「ハッキリ振るのは彼女が可哀想だ」と言う、一見優しい心理の様に見えますがその逆です。 ハッキリ振らないのは、「また気が向いて戻ってきた時に『俺は別れたつもりではない』と言えるから」です。 要は自然消滅された時点で、あなたはキープされているのです。 そんな卑怯な男性の思惑にハマる事はありません。 そんな事をしたらあなたの人生の時間の無駄です。 そんな卑怯な男はサッサと諦め、次の恋でもしながら自分を磨きましょう。 どんなに好きでも意外や意外、ハマれる自分磨きを見つけると、それに没頭して好きだった人などどうでも良くなるんです。 それは本当に愛していないからだ、と言う声が聞こえて来そうですが、 そんな卑怯な事をする男を「本当に愛し」て、一体何が楽しいのでしょうか?



関連記事
彼氏が冷たい
彼氏が重い
倦怠期の時期



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -