無意識の好意のしぐさ

無意識の好意のしぐさは、顔にも現れるが、 顔より下の体にはもっと現れます。 と言うのも、顔は「心理が出やすい」と言う事を皆分かっている為、 表情にあからさまな好意を出さない様に気を張っているからです。 ですが体は正直で(笑)、気が抜けやすい所でもあるので、 とても分かりやすいサインを出します。 有名な所をあげて行きます。

●同調

人は好きな人の真似をします。 自分がカップを手にとり、コーヒーなど飲み物を飲んだとしましょう。 それに合わせるかの様に、相手もカップを手にして飲んだら、 それは好意の証です。 人は好きな人の行動を真似して、同じ気持ちを味わいたい、と言う気持ちが強い様です。 これを逆手に取り、仲よくなりたい異性の行動を真似する事で仲よくなれる事もあります。 一緒に喫茶店でデートする機会があったら、ぜひ試してみてください。

●足の向き

デートをしてベンチやソファなどに座っている時の、相手の足の向きをチェックしてみましょう。 もしも足の向きが自分に向いていたら、あなたに好意がある証です。 これが、「組んだ足が自分の方に向く」場合も同じです。 人は、興味のある方に足を向ける様です。 もしも反対側、または通路や出口の方に足が向いていたら、 「早く帰りたい」と言う心理です。…悲しい。。

●手の開き具合

一緒に話をしている時の手に注目してみましょう。 手が、グーに握られていたら、「あなたの話を聞きたくない」合図です。 ですが、手が開いていたら、更に手のジェスチャーが激しかったら、 あなたとの話を楽しんでいる合図です。 顔ではいくらニコニコ出来ても、その本音は意外にも体に現れます。 もちろん、貧乏ゆすりなんて、論外です。 あなたの話どころかあなたと一緒にいたくない場合だってあります、 うーん、体は正直ですね(汗)



関連記事
男性のしぐさの心理
男を落とすメール
ちょっかいをかける心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -