デートが面倒くさい

「デートが面倒くさい」 と、一番最初に付き合った男性から言われた経験があります。 面倒くさいも何も…アナタから押されて付き合ったんだけど…面倒くさいならデートしなくて良いよ! と言ったら「やっぱりデートする」と言われました(笑)。 私は、好きな男の人なら、デートするのが面倒くさいと感じた事が一度もありません。 「デートが面倒くさい」と感じるならば、その人の事が本当に好きではないんじゃないか?と言うのが私の意見です。 それか、気張り過ぎ? 私は安い女なので(笑)、「いかにもデート」みたいなデートをしなくても十分に楽しめてしまう人間ですから、 わざわざ映画館に行ったり、遊園地に行く様な事はあまりありませんでした。 近所のスーパーに一緒に買出しに行ったり、勉強中だったイラストの画材を買うついでにプリクラを撮る、くらいでも楽しむ事が出来たので。 「デートが面倒くさい」と感じる気持ちは「好きな事は好きなんだけど、毎週どこかへ行くプランを考えるのが面倒くさかったり、いやいや付き合っているからデートに刺激がなくてメンドウだという感じです。人間は毎日ご飯を食べないといけませんが、そういうメニューを考えるのもちょっと面倒になることがあります。自分一人なら気を使わなくてもいいのに、誰かとご飯を一緒に食べに行く時は、相手を喜ばせるために行くお店を考えなければならないので、食べログでずっとお店を検索して、結局いいお店がなかなか見つからなくて「あ〜、もう優柔不断で決められない!」みたいになって、すべてがメンドイ!みたいになるかもしれません。でも、たとえば私の場合なら、毎日の料理の献立は、私は基本相手(旦那)に任せます。 と言ってもキッチリメニューを決めてもらう、ではなく方向性の話です。 「今日はあっさり系?こってり系?それと肉と魚どっちの気分?」 そう言う方向性を旦那に決めてもらい、冷蔵庫にある余った食材を確認してから決める、と言う感じです。 多分、皆さんキッチリ考え過ぎなのでは? キッチリし過ぎるとそれは疲れると思いますよ。 長い付き合いなんだから、方向性だけ決めたら、後は何とかなっちゃうんじゃないか? と言うのが私の考えです。 英語で「Take it easy」という言葉がありますが、「もっと気持ちを楽にしようぜ」みたいな意味で、デートぐらいならもっと肩の力を抜いて、気楽に付き合うのが長く付き合う秘訣な気がします。

関連記事
付き合いたては不安
男性の脈ありメール
女好きの特徴



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -