紹介で付き合う

実は、私は「紹介で付き合う」のがあまり好きではありません。。 というのも、一番初めの彼氏がそうだったのですが、 こちらはタイプではなく一旦引いたのに、 新しく変えた番号までも私の友達に聞きだして、強引に電話をかけて来たり、 友達と遊ぶつもりが連れて行かれた場所にその「彼」がいたりしたからです。 怖かったけれど、元々断るのが苦手な私は、押されるがままに付き合ってしまいました(笑)。 何よりも「友達に悪いから・・・」と言う気持ちがあったからです。 しかしその「友達の紹介で付き合う」が利点に働くと良い人と付き合える可能性が高まる事も事実です。 私の場合、友達の紹介の「リスク」の部分が大きく働いてしまいましたが(笑)、 これが良い方向に働くと、「友達の紹介なので安心して付き合える」と言う事になります。 では、付き合いを成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?

●あらかじめ好みを伝えておく

あらかじめ、自分の好みを伝えておくと、自分の好みに近い人を紹介してもらえる事が多いです。

●いきなりメールアドレス交換でなく、まず初めにちゃんと会う。

これは私の失敗談から(笑)。 私の場合、友達がいきなり押し付ける様に「紹介してって言われたんだけどメールアドレス教えていい?」 と聞いて来たので何も考えずOKしたのですが、 紹介に限らず、メールアドレスや電話番号などを教えると、後々面倒な事になりやすいです。

●もしタイプでなかった場合、友達にちゃんと伝える

タイプでなかった場合、あいまいに逃げるのではなく、 友達に「タイプじゃなかったからやめておくね」と言う一言が大切です。 そうでないと私の時のように彼の行動が暴走してしまうかもしれないし、 友達との友情にもヒビが入ってしまう事になりかねません。 友達にはちゃんと伝えましょう。 タイプだった場合ならラッキーな「友達の紹介」ですが、 タイプでなかった場合の事も考え、「一線を引く」ときの行動を頭に入れておきましょう。



関連記事
そっけない態度の心理
見つめ合う心理
付き合うタイミング



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -