握手する心理

私があるイラストの全国大会に行った時に、 やたら握手をせがむ?審査員がいらっしゃいました(^^; 「それでは!また会いましょう!」と言って、何度も握手をして来るので、 最終的にはちょっと私、キレてしまって(笑)、 「いやあ、私ここで死ぬわけじゃないんですからさ…」 と嫌味を言ってしまいました(笑) …でも握手をする心理って、気になりますよね。 さっきの場合の握手は別に、性的な意味ではなかったんでしょうけど。 (あったら逆に困るっつーの)

〜握手には何らかの意図が隠されている!?〜

★握手をする事で、自分に好意を持ってもらおう作戦

これは何も、恋愛に限った話ではありません。 政治家も、フツーのおじさんに握手したりしますよね? 一部の例外を除いて(笑)、これが恋愛心理が働いている、と考える人はまずいませんね。 じゃあどう言う意味か?と言うと、手だけでも相手に触る、と言う事は、 「相手に心を開いてもらいやすい」からです。 相手の人間的な温もりを感じると、心理的な距離感が一気に縮まります。 それを狙って、握手をするのです。

★触りたいから勢いで触る為に握手する

これは恋愛心理においてのみ、言える事なのですが。 異性に触りたい!…でも触れない、どうしよう? と言う時に、握手は非常に便利なボディタッチです。 先ほど、政治家の例を挙げた様に、相手がおじさんであっても握手をするのですから、 「性的な意味」を隠しやすくなります。 それに手と言う部分は、胸や腰と比べて、セクシャルな意味合いがあまりありません。 「手を繋ぐ」となると余程恋仲でないと無理なのですが、 「握手」ならば一瞬なので、相手に怪しまれずに済む、と言う魂胆です。 二つの例を出しましたが、両方に共通しているのは「仲良くなりたいから」と言う心理です。 …まあ、一番最初に言ったその全国大会、もうすっかりご無沙汰で全然行ってない上音信不通ですけどね。



関連記事
好きな人の態度と視線
視線をそらす心理
頭をなでる心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -