遠距離恋愛で倦怠期

遠距離恋愛で倦怠期になるのは、相当長い期間遠距離を続けているカップルです。というのも、遠距離恋愛するくらいのカップルなら、最初はかなりラブラブなことが多いからです。私自身で言えば、遠距離恋愛はこれまでにあったのですが、 ただでさえ離れている相手で、しかも自分が大好きな相手なので、 「飽きる」と言う事はそれほどありませんでした。もし飽きるとしたら、

◎連絡の取り方がマンネリ化している

◎話のパターンがマンネリ化している

と言う所でしょう。ちょっとそれ以外に考えられません。 人間は、常に同じ事の繰り返しである事に「飽きます」。 それが食事であれ仕事であれ趣味であれ、習慣とされているもの全てに言える事ですが。 飽きると言う事をどうしたら避けられるか? と言うと、 「いつもと違った事をする」 と言う事以外に解決策はありません。 本当に些細な事で良いので、何かをいつもと変えてみます。 遠距離でいつもメールでやり取りしているのであれば、 スカイプで話をしてみるとか。 ちなみに、遠距離恋愛でオススメなのは、「ネットデート」です。 二人で同じネットの画面を見て、同じページを見て書き込んだり感想を言い合ったり。 これで次回のデートの予定を決めたり… とすると話が弾んで仕方ありません(^^)♪ 私が遠距離恋愛をしていたのは10年も前の話ですので、 その時は携帯電話片手にネットでしたが、 今はスカイプでそれらが両立出来ます。 全く良い時代になりました。 遠距離恋愛においては、普通の恋愛以上に、文明の利器をとことん利用すべきです。 それでもダメなのでしたら… 倦怠期云々の前に、二人の気持ちを確認し合う事がまず大切だと思います。 倦怠期だと思っていたのが実は、相手の心が変わっていた… と言う事だってありえるからです。



関連記事
倦怠期の時期
自然長滅の心理
振られる前兆



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -