キスマークの心理

キスマークの心理は、「相手を独占したい」です。 特に相手が他の誰かを好きな場合、焦りの気持ちから本命の人に向かってのアピール、 と言う意味もあります。 (「俺の女だぞ」、と言う様な感じです。) 自分の実体験から言うと、旦那や、安定して長年付き合っている彼氏など 「もうすでに自分のものになっている」異性からは付けられた事がありませんでした。 逆に、向こうからしつこくお願いされて行為に及んだ男性や、こちらはあまり好きではない繋ぎの男性(失礼!) からはよく付けられていました。 愛、と言うと聞こえは良いですが、必ずしもそうではなくて、 自分自身の自信の無さから、キスマークを付けるに至った、と言う感じがします。 これからまたその人と性的な関係になる事はないかも知れない、と言う焦りで、 犬が電信柱におし●こをする様に「記念に付けた」と言う意味合いが大きいです。 (付けられた側からすると「私は電柱じゃないわ!」ですけどね(^^;)) 付ける側の心理に回って考えてみましょう。 キスマークを付ける人は一体誰に向かってアピールしているか?と言うと、

●あなた(キスマークを見て俺の事を思い出してくれ!)

●本命の相手(コイツは俺の女だぞ!)

●第三者(コイツにはもう特定の男がいるんだよーん) の3つが考えられます。

よって、もしもあなたが、恋人との関係において、「安定している付き合いをしている」と思っていたとしても、 恋人が何度もキスマークを付けて来る様でしたら、「信用されていない」と思われている事になります。 キスマークは、独占欲と嫉妬の入り交じった、屈折した愛情、と捉える事が出来ます。



関連記事
好きな人の態度と視線
男性心理とキス
彼氏に甘える方法



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -