メールが来ないと脈なし

メールが来ないのが脈なしと言うのは本当です。 「いや、忙しかったからだよ!」 「あの人はきっと恥ずかしがり屋だから…」 「駆け引きをして来ているんだと思う」 なんていくら好意的に解釈したところで… 空しくなる一方です。。 好意的解釈が本当に当てはまる事例を考えてみましょう。 まずは最初に言った「忙しかったから」の場合。 確かに、メールをするのが苦手な人と言うのは存在します。 しかし、どんなに苦手であっても、その人がどんなに忙しくても… 3日経っても返信が返って来ない場合は、脈が無いと言って良いと思います。 恥ずかしがり屋だから、と言う好意的解釈は、ほとんど当てはまりません。 何故なら、2人きりの空間でしか出来ないメールなのに、周りを気にする必要がないからです。 告白をする場合は確かに恥ずかしいでしょう、 けれども、別に告白などではなく、普通のメールのやり取りなのに、恥ずかしいから返さない、 と言う事はとても考えにくいです。 それから、駆け引きをしている場合に当てはまる事例を考えてみましょう。 確かに、駆け引きでメールを敢えてしない、と言う事はあります。 でもそれは、一回メールを無視して→次はちゃんと返す など、メリハリを付けているはずです。 そうではなく、何度もメールをしているのに返って来ない場合は、、 駆け引きをしているなどではなく、本当に「あなたとメールをしたくないから」です。 まずはこの事実をしっかりと受け止めましょう。 脳内花畑で、好意的解釈をするのは勝手ですが、 良くも悪くも次に進めなくなります。 次とは、その人に対してどう言う手を打てば良いか考えたり、 諦めて次の恋をするかを考える事です。 さもないと、空しく時間ばかりが過ぎていくばかりです… そしてメールを繰り返して行くうち、メール拒否にあったりしたら… その時に初めて、大打撃を受ける事となってしまいます。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -