恋愛のメール頻度

メールの頻度は、恋愛している相手に合わせる事が大事です! これは私も、良く判断を間違って自爆します。。 基本的にメールをより多くする方が、相手に惚れていると言う事です。 メールを多く受け取る側は、「あ、この人俺に(私に)惚れてるんだな。」 と無意識的に感じ取ります。(これは男女問わず) 多く受け取れば受け取る程、悲しいかなその人の価値は下がって行ってしまうのです。 いつでも手に入る様な「大安売り!」の商品には、あまり魅力を感じませんよね? それでは、2人とも同じくらいの熱で恋愛をしている時はどうするのか?と言うと、 これもやっぱり、相手のメール頻度に合わせるのです。 特に片思いだとか、恋愛初期においてはそうです。 完全両想いになったら、あまり関係なくなります。 あまり普段メールをするタイプではない相手に対しては、 即返信するとびっくりしてしまいます。 「何?この人、自分のメールをそんなに待ってたの?」 と、メールをする事が重荷になる訳です。 メールで監視されている気になる、と言うか…。 メールを良くするタイプの相手に対しては、 即返信しても大丈夫です。 とにかく、相手に合わせるんです。 緊急時(待ち合わせ、緊急連絡など)は、即返信は構わないでしょう、 と言うかむしろそうしてください!(笑) たわいもない日常会話に関しては、メール頻度を相手に合わせる、と言う駆け引きが大切になります。 人は、ペースが同じ人に好意を持ちます。 これを心理学では、ボディーシンクロニーと言います。



関連記事
好きな人に毎日メール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -