噛む心理

噛む心理は「甘え」から来ています。 あくまで甘く痛くない程度に噛む、と言う場合においてですが。 噛んでいる本人も、歯茎が刺激されて気持ち良いのです。 そして噛まれている人に、「もう、しょうがない人ね」ってナデナデされたいのです! これは、私の子供や愛犬を見ていると、ホントに良く分かります。 特に小さい子なんかそうですよ。 歯が生え始めた時には、痒いんだそうで、「歯固め」と言うおもちゃが存在します。 そのおもちゃを噛むことで、歯を固め丈夫にする効果がありますが、 何より噛んでいると安心するんですね。 おしゃぶりなんかも同じ原理です。 まだ歯が生えていない時に主に使いますが、 口に何かを含んでいると安心する、と言うのは大人になってもそうじゃないですか! そう、タバコやガムです!! …スミマセン、私もたまにベランダで吸っちゃってるんですよね(^^; そこから見える、星空がとてもキレイですよ。 世界は空で一つになっている、みたいな…(笑) 口に何かを含んで、質感を感じると、人間は安心する様に出来ています。 何故ならそれは、生まれてすぐに感じる、「快感」だからなんですよ。 おっぱいや哺乳瓶で、ミルクを飲む感覚の事です。 小さい頃に感じた快感が呼び起こされるから、噛むんです。 信頼している人にだけ見せる、その人の幼い姿なんです。 もしもあなたの恋人が噛んできたら… 「痛いな!ウゼー!」…なんて言わずに、 優しくしてあげてくださいね!(笑) 優しさに飢えているからこそ、甘えているんですから… きっと外の世界(会社や学校)で、何かあったんだなあ、と多目に見てやってください。。



関連記事
男性のしぐさの心理
抱きつく心理
ちょっかいをかける心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -