好きな人に告白される方法

好きな人に告白される方法は誰でもこっそり知りたいテーマじゃないでしょうか。 私自身、自分が好きだった人に告白された事は、2回しかありません(^^; どうでも良い人に告白されてばかりの、「無駄モテ」の私です。 けれども、どうしたら相手の心を揺さぶれるのか?と考えてみると、 あまり小手先のテクニックに走らない方が良いんじゃないかな?と思うのです。 好きな人に告白された時にも、そうでもない人に告白された時にも、 両方共通していたのが、「気取っていない恋愛の時」でした。 あまり気負っていなかった為、想定外の告白に本当にびっくりした事を思い出します。 露出するだとか、ボディタッチをするとか、わざとぶつかる、と言う恋愛テクニックは、 表面的で薄っぺらい印象を与えてしまいます。 本当にその人の良さを出す所は、恋愛テクニックなどではなく、自分が輝ける得意分野のはず。 その分野についての、取り組む姿勢を評価されて好きになられた(自分で言ってすみません)事が 一番多いパターンでした。 まず、男性といる時に、「モテを意識しない」事が大事かなって思います。 上目遣いだとか意識せずに、普通に楽しく笑ってみましょう。 自然な笑顔と言うのは、それだけで相手の心のバリアを解いてくれるものです。 私は、笑顔こそが一番の防御であり攻撃だって思っています。 話をする時にも「あなたと一緒に話せて楽しいですよ」と言う態度でいましょう。 別に言葉に出す必要はありません。 こちらが話す内容よりも、向こうが話す内容の方が多ければ多いほど、 あなたに好意がある、と言う事です。 ある考えによれば、男性は「OK貰えそうな女性に告白をする」んだそうです。 それは男のプライドがある為なんだとか。 …とは言っても、告白して!とばかりの好き好き光線も逆効果なんだそうです。 そうすると今度は、狩猟本能が萎えるんだそうです。 安い女と見なされて、手に入れるありがたみが減ってしまうんだってね。 実はこれは私が良くやってしまうパターンなんですよね。。反省反省。



関連記事
付き合うタイミング
好きな人の前での態度
シャイな男性の心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -