彼氏を好きすぎる

彼氏が好きすぎる場合、好きになっている女性の方も辛いかと思います。 自分もそうなんです、好きになってしまうとはまりこんでしまうので。 恋愛の不動のルールとして、「より相手を好きになった方が負ける」と言うものがあります。 これは、仕方のない事です。 好きになられ過ぎた方も、気持ちが重荷になってしまいますから。 人はそれぞれ人生と言うものがあり、その人生の「協力」をしてくれる人は嬉しいものですが、 好意を押し付けられると、「人生の邪魔」になってしまうのです。 この場合、好きになりすぎた方が、一旦身をひくべきと思っています。 この時、「潔く引けるか」が次につながるかの要になります。 自分もされた経験があるのでその経験から話します。 「じゃあ、これで分かった、もうやめます、さようなら。」 とメールが来て、終わりかと思いきや 「やっぱり最後に言いたい事がある!」 の繰り返しだと、相手に対する好感度がどんどん落ちていきます。 悔しいのですがここは一旦、向こうから連絡が来るまで何もしない覚悟で、 一旦身を引くべきです。 そうすると何ヶ月か経って行くうちに、好きになりすぎた方も好きになられた方も冷静さを取り戻して行きます。 苦しいですよ?確かに苦しいです。 でもそれを耐えて、最低1ヵ月が過ぎると… 不思議な事に変化が訪れるのです。 「ああ、あの人もいい所があったんだよな」と、好きになられた方が好意的に解釈する様になる為です。 時間と言うのは不思議なもので、「記憶が変わっていく」と言う性質があるのです。 好きになりすぎた方も、精神的な負担が減り、趣味や生きがいにそのエネルギーを投資していく様になります。 好きになりすぎたな、と思ったら、時間を味方に付けましょう。



関連記事
男性の脈なしメール
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -