付き合い始めの会話

付き合い始め、と言っても、その人と最初から面識があり、 同じ仕事や趣味を持つ者同士ならば、 会話は途切れる事がないんじゃないかと思います。 とは言え、私自身、一番初めの彼氏は「友達の紹介で(半ば強引に押し付けられた)メル友になった人」 でした。。 その時は会話がなくて困ったのを覚えています。 基本的に、向こうが話す事に同調して、聞いていれば良いんじゃないかと思います。 男性から話してくれるでしょうし、話したいだけ話しているのを聞いていれば、 その人の性格が掴めて来るので、 肩肘張らずに相手が話すのを聞いて、自分がそれに合わせると言うスタンスで良いんじゃないでしょうか? 段々心が開けて来た頃に、自分の趣味について話して行った時、 それを否定するならばその人とは縁がなかった、くらいにゆるく考えていれば良いんです。 世界には60億人の人間がいる訳で、その中の「会話がない彼氏」に固執しても仕方ないや、 と考えていれば良いのです。 冷たく聞こえるかも知れませんが、人生は楽しむ為にあるので、 その時付き合った人にこだわる理由がありません。 付き合い始めで会話がないからと言って、その後にあるきっかけで会話が楽しめる様になる事もあります。 「○○の話をしなければならない」と言う決まり事もないので、 マニュアルみたいな会話しか出来ない様な恋人なら、それはもう要らないじゃないですか。 一応会話のマニュアルとしては、「天気、ニュース、持ち物」の話をすると話が始めやすい、 と言うものがありますが、それでも話が盛り上がらない時には盛り上がりません。 こればかりは、テクニック云々の話ではない気がします。 本人が相手に興味があれば、自然に話は膨らんで行くものだからです。



関連記事
付き合いたては不安
手を握る心理
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -