いじられキャラの女

いじられキャラの女…それはまさしく私の事です(笑) 今では笑ってられますが、昔学生時代は相当ひどいものでした。 いじられキャラと言っても、自分に自信がある人は「いじられる事自体を楽しめる」ものですが、 自分に自信がない人は「いじられる事が恐怖」になります。 後者の場合、これは立派ないじめとなります。 脱却したいですよね?私はどうやって脱却したか、お教えしましょう。

●どうせいじられるんだから、したい事をする

いじられキャラは何をやってもいじられます。 オシャレしようと、テストで高得点を取っても。 「あいつ、オシャレなんかしてるぜ!」と言った感じでいじられるし、 しなきゃしないで「ダッセー!」といじられます。 ならば、自分の好きな格好を思い切ってしてしまうのです。 馬鹿にされようが、かまいません。 どうせいじられるんなら、自分の好きな事をしちゃいましょう。

●一つでも、他の誰にも負けない分野を開拓する

たった一つでも、誰も出来ない様な分野があると、どうなるでしょう? 人は、絶対に敵わないと思った相手には頭を下げるものです。 私は昔から絵が得意だったので、絵を毎日訓練、鍛錬していました。 そうすると、いつもはいじめている人達(男女問わず)が、絵を描いて欲しい時だけ、土下座して来る様になったのです!

●からかわれても反応しない

電車やバスなどで、「あ、あいつだ」と言われても、無視を決め込む事です。 あの人たちは「反応」が楽しいのですから、反応したら負けです。 でもわざわざ近くに来て何か嫌がらせをする様になったら、 他人行儀で「やめてください。」と目も見ず言う事。 公共機関であるなら、周りからはいじめている人自体が「迷惑者」と見なされます。 これらの方法を駆使しても、すぐには変わらないかも知れません。 ですが、何年も何年も努力して行くうち、周りの人々の態度に変化が訪れます。 私など、卒業して10何年経った今になって、SNSで友達申請が来ました。 …勝ったと思いました(笑) そしてもちろん、全部切りました(笑)これって本当に爽快なんですよ。



関連記事
いじられキャラの恋愛
男性の脈ありメール
毎日メールの心理



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -