ボディタッチする男性心理とは

昔、若い頃こんな経験がありました。

友達と2人でカラオケに行った私。

純粋に歌が大好きな私は、ここぞとばかりにマニアックな歌を絶叫していました。

そこに、男連中が2人、勝手に部屋に入って来て、ナンパをして来たんです。

見た目はよくある類の見た目の若者の私ではありましたが、 意外にプライドが高かった私は、歌うのを止めて、男性と反対側を向いて黙り込んでいました。

「ねえ、こっちを向いてよ!」 と言われたら、余計に向きたくないのが人間心理(笑)、 「トイレ行って来まーす」と行って、退室しました。

10分程トイレに篭って部屋に帰って来たら、男性2人はいなくなっていたので、 ホッとして歌を再開したら・・・ 今度はメンバーを変えてナンパをして来ました・・・!!! 私の所に付いた男は私の隣に来るなり、いきなり膝に寝転んで来ました。

もう、目が点になった私は、何も言えなくなって動けなくなっていたんですが、 そんな私に対してその男性は一言。

「お姉さんの膝って気持ちいいなあ(^0^)」 そう言われたら何だか、心を許してしまって(笑)ヤダ何この人変ね、 みたいな雰囲気になってしまいましたよ。

結局その後、どうなったかと言うと、最初に来た男の子が部屋に入って来て、 「何で俺じゃ駄目なんだ!」と散々文句を言って出て行って、 それを追いかける形で全員部屋から出て行って、 カラオケの従業員さんに取り締まってもらって事無くを得ました。

自分でも、何だか嵐の様な出来事で、自分でも「何で膝枕を許したの私!?」 と、その時の状況にも自分の心理にも信じられない気持ちでいっぱいでした。

なので更にカラオケでうっぷんを晴らしておきましたけど(^^;

今考えると、ボディタッチって、人と人の心の距離をぐっと縮める効果があるんだと思います。

だからこそ、あの時、カラオケの男の子に思わず膝枕を許しちゃったんだなあ。 ただ、ボディタッチってトランプのジョーカー的な所があります。

一気に心の距離が縮まる反面、軽く遊ばれて終わる、と言うリスクがあります。 ボディタッチにおける男性心理はたった一つです。

「性的に繋がりたい」 いや、男性が恋をする理由も大きく言えばその一言に尽きます。

なので、「軽く誘いに乗らない」と言うのが一番理想的なのですが・・・

ボディタッチって、心の距離を一気に縮める効果があるからこそ、 プライドが高い私の様な人ですら思わず笑顔になってしまう。

それを逆に考えれば、どうしても落としたいけど落ちない、プライドが高そうな男性には、 ボディタッチが使えるかも知れない、とも考えられます。

ただ、軽い女認定されてしまう可能性大なので、 アフターフォローはしっかりと、 失敗してもかまわない!と言う時だけの、 最後の切り札的な手段として使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事
男友達のボディタッチ
肩にボディタッチ
勘違いするボディタッチ



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -