既婚男性の下心

私の旦那は、一見いわゆる草食系男子ですが、 それでも男性であるが故、油断は出来ないと思っています。

既婚男性は、もう自分の一番好きな女性と結婚したから安心!と言う訳には行きません。

既婚男性にもそれなりの下心って言うのがありますよ。

さかのぼる事3年前、旦那と結婚した時の事。 婚姻届を2人で出して、ちょっとオシャレに外食をして家に帰って来て、 結婚後の未来を2人で話し合っていた時、旦那がこんな発言をしました。

「これから二人で暖かく楽しい家庭を作って行こう。 俺が困った時は支えて欲しい、お前が困った時は全力で守るから。 だけど、これからもずっとオシャレしてキレイでいて欲しい・・・ 俺はあんまり女に無頓着な方とは言え、やっぱり男だから あんまり汚い格好をしていると他の女の子に目が行きそうで怖い」

今となっては「そんな事言ったっけ?」なんて言ってるけど、 これって本当に大切な「本音の本音」だと思っています。

いまでも心に残っていて、どんなに仕事で忙しくても、 それなりの「美」に手を抜けません。

その時はお酒も飲んでいたので、本当に旦那はその発言を忘れてしまっているのかも知れませんが、 お酒を飲んでいたからこそ、出た本音だと思っています。

特に、社会的に「のし上がろう」「のし上がろう」と、自分で地位を開拓して行く様な フロンティア精神の高い男性の場合、 戦いのホルモン「テストステロン」が出やすい状態に常にさらされています。

これは性欲にも直結する男性ホルモンで、出世している男性ほどそれが強い傾向があります。

だから、社長や店長など高い地位にいる男性や、具体的な夢や目標があって、それに向かって努力している男性を夫や恋人として持っている女性は、 どんなに優しくて女性を気遣ってくれる旦那さんであっても、 常に自分の美を磨く事に気を使ってください。

そのような男性は、どれだけ表面上は優しくても、中身は「男」そのものなのです。

少しでも体系が崩れたり、老化した感じがしても、 それを攻略しようとする努力だけでも見せると違いますよ。

結果攻略できなかったとしても、 「俺の為に頑張ってくれてるんだ」とその思いに感動して、 他の女性に浮気をする事への抑止力になってくれると思います。



関連記事
既婚男性の好意
既婚男性の心理
既婚男性と食事



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -