キス魔の心理

心理学者のカリスマ、フロイト大先生によると、 口と言うのは人間が生まれて一番最初に快感を覚える場所なのだそうです。 順序としては、 口→肛門→性器 と言う順番で、それに基づいて考えてみると、 「タバコが止められない」「ついガムを噛んでしまう」と言うのも 口の快感から抜け出せていない証拠なのです。(私にもバッチリ当てはまります、た、タバコが(^^;)) キス魔もバッチリそれに当てはまっていますね、 口で何を得るのか?と言うと、感触だとか愛情です。 赤ちゃんが指しゃぶりをするのも、食欲からではなく快感を得て安心する為なのですよ。 そう、キス魔の心理とは、「寂しがり屋」です。 お酒の席で酔った時なんかに、抱きついて来たりほっぺやお口に突然キスをかます「キス魔」いますよね。 そう言う人は普段出来ないから、お酒で理性が失われた今、ここぞとばかりについやってしまうのです。 …ここだけの話(と言うかネットなのでここだけもクソもないけども)、むかーし、キス魔だった時期があるんです私(笑)! いくら酔ってるとは言え、キス魔の心理としてはキスする相手はちゃっかり慎重に選んでいるものです。

●仲良くなりたい人

●お世話になった事を暗に示したい人

そしてもちろん…

●好きな人

も含まれています。 好きな人だけにキスをすると周りにバレバレで恥ずかしいので、 カモフラージュ的に異性同性関係なく、「自分がお世話になったり好意のある人」にキスをしまくります。 それがキス魔の心理です。 キス魔の餌食に選ばれたあなたは、おめでとう! そのキス魔に好かれています(笑) ラブかライクかは置いといて、好意がある事は間違いありません。 キスされたあなたは、その好意を受け取って、仲良くする方向に行ってみましょう。 有益な情報を得られたり、助けてもらったり… きっと何か力になってくれるはず。 以上、昔キス魔だった私からの助言でした!(笑)



関連記事
酔った勢いでキス
キスの相性
付き合う前のキス



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -