好きな人に挙動不審

好きな人の前で挙動不審になってしまうのは普通です(笑)! コレは…自律神経と言う「生命維持の神経」が司っているので、もうどうもしようがありません。 自律神経は戦い時の「交感神経」、リラックス時の「副交感神経」から成り立っています。 挙動不審の原因は、「交感神経」の過度の興奮によるものです。 好きな人の前で挙動不審にならない方法は、

●恋愛経験値を積んで慣れて行く

●その人の事を好きじゃなくなる の2種類しかありません。

しかし、好きじゃなくなるのを待つばかりでは、何の実りもありません。 実ると言うのは恋だけではなく、自分の人生の成長に対してもそうです。 決して、例え恋が上手く行かなかったからと言って、挙動不審になってしまった原因を片思いの相手に押しつけて、 悪口を言う人にだけはならないでくださいね。 「好きな人の前で挙動不審になっちゃう」と主に悩むのは、 10代から20代前半にかけての、青少年に多いのではないでしょうか? それでもね、克服して行かない事には、30代や40代になって、 好きな人に気持ちを抑えきれず性衝動に走ったりストーカー行為をしたり、… と言う様に下手したら犯罪になりかねません。 なので早いうちから慣れて行くしかないのです。 まず、失敗を恐れず、ドンドン話しかけてみましょう! そのうちに、好きな人を「異性」として意識しすぎるのではなく、 一人の「人間」として見られる様になって行きます。 ああ、みんな人間なんだ、私と俺と一緒なんだなあ、 と思える様になると、交感神経の働きがだんだん落ち着いてきます。 (そりゃ、歳を取っても好きな人にドキドキする気持ちは変わらないけどね、 自分である程度コントロール出来る様になるって事です。) とにかく場数をこなす事。 挙動不審を抑える一番効果的な方法は、それしかないです。



関連記事
毎日メールの脈
メール頻度と脈
好きな人がメールを無視



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -