好きな人の気持ちが知りたい

好きな人の気持ちが知りたい時には、 言葉ではなく行動を冷静に見る事です。 冷静に…と言うのは、相手や自分ではなくそれを見ている「第三者の目で見る」と言う事。 難しい様なら、「自分たちの恋を見ている友達に優待離脱して乗り移っている自分」と言えば分かりやすいでしょうか? 男性は、言葉によるコミュニケーション能力が女性よりも低いのです。 これは原始時代からの遺伝子の影響です。 (ちなみに、原始時代からの遺伝子は、現代人と1%しか変わっていないのだそうです!) 男は家庭を守るため、食料を探しに狩りへ、 女性は村の人間関係を良くする為、おしゃべりをしながら家事をしていました。 そのどちらが失われても、たちどころに命を落としたのです。 食料がなければ生きて行けないし、村からハブられても生きて行けません。 そんな原始時代からの遺伝子が色濃く残る私達です。 男性が女性よりも言葉によるコミュニケーション能力が低い、と言う事はぜひ心に留めておきましょう。女性的な見方をしてしまうと、例えば男性から「お前の事嫌いだから」と言われたら、 それを間に受けてしまうものですが、 男性は言葉ではなく行動で示す生き物です。 と言うか行動に「出てしまう」のです。 そこに注目してみましょう。 まだ電話が掛かって来るのなら、 まだ話しかけてくるのなら、 何かしら向こうからのアクセスがあるのならそれは好意がある証拠になります。 そのアクセスが多ければ多い程、 「あなたに対する興味」になります。 「きらいだから」と言って、本当に何も連絡がないのならば、本当に嫌い(興味がない)と言う事になります。 男友達に聞くのはあまりお薦めしません。 信頼出来る男友達なら是非相談するべきですが、 まだ信頼関係がそこまで出来上がっていない男友達の場合、 情報を錯乱される恐れがあるからです。 (例えばその男友達が自分の事を好きだった場合や、男友達があなたの好きな人を嫌っていた場合など 色々な事が考えられます)



関連記事
無意識の好意のしぐさ
じっと見つめる心理
付き合うまでの期間



Copyright © 2012 今日の友達、未来の恋人 All rights reserved.
- テンプレートマジック -